FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

どんな思惑で「ラピュタ」なのか

笑い話にご用心!スズキの新型軽自動車の名前が成人男性雑誌と同じと話題に―海外メディア

2013年12月25日、台湾の国営通信社・中央社と香港メディアは、日本の自動車メーカー・スズキが、来年1月に発売するワゴンとSUV(スポーツ用多目的車)を融合させた新型軽乗用車「ハスラー(HUSTLER)」が、米国の成人男性向け雑誌と同名だと指摘した。

スズキは車名の由来として、軽やかに活き活きと走るイメージから、かつて同社のオフロードバイクで人気を博した「ハスラー250」を流用し、ノスタルジックな魅力を打ち出すとしている。

報道では、「HUSTLER」は英語圏では米国の成人男性雑誌を連想させると指摘した上で、「日本企業は外国語辞書から製品名を探すことが多いが、どのような意味で使われているか正しく理解していないケースもある」と伝えた。

この手の話題は初めてではない。三菱自動車工業のパジェロ(PAJERO)はスペイン語圏では「Montero」の車名で発売されている。前者はスラングで別の意味に取られかねないためだ。またマツダのラピュタ(Laputa)もスペイン語で「娼婦」を意味するという。

報道では、日本企業が外国語由来の製品名を愛用するのは、西側諸国で中国の漢字に詩趣が感じられるとしてタトゥーなどに好まれるのと同じ理屈だと指摘している。(翻訳・編集/NY)



自分が知っている分に限っては、ハスラーとはビリヤードのプレイヤーの事ですが、ウィキによれば、なるほどここで指摘されたアメリカのエロ本のタイトルや、ペテン師と言う意味でも使用されているようです。
それにしても、最後の「ラピュタ」が娼婦を意味するとはねぇ。ジブリのアニメのタイトルの1つに有ったんですが、スタジオジブリはどんな思惑でこの名称を用いたのでしょうか。??(゜ Q。)??

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ

スポンサーサイト



<< 利益認識の乖離92 | ホーム | 韓国との情報共有などもっての外 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP