FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

自身の負担で建てるべし

みなさんこんにちは。7月に入りましたが、梅雨の時期と言う事で、曇天が続いております。では、引用文をご覧ください。

来日中のフィリピンのアロヨ大統領は18日、東京都内で講演し「日本国内の労働市場を一層拡大し、より多くのフィリピン人就労者を受け入れてほしい」と語った。日比の経済連携協定(EPA)に基づき5月、フィリピン人の看護師と介護福祉士候補者の第1陣が来日したのを踏まえた発言で、日本との人やモノ、サービスの一段の交流拡大を強く訴えた。
 アロヨ大統領は、看護師・介護士候補者が日本語で資格試験を受験する必要があるのを念頭に「比国内に日本語学校を増設すれば、習熟期間を短縮できる」などと提言。「人材受け入れは少子高齢化などを抱える日本にとって重要だ」とフィリピン人就労者の規模や職種拡大への期待をにじませた。電子部品や資源分野での投資拡大も日本側に求めた。(6月18日。日経ネットより)

どうやらフィリピンは自国が創出する労働力の働き場を海外に依存しているようで、それを推進する事を国策としているようですね。だったら、日本語学校の類に関しても、自国で建てて、その上で講師を自前で用意するか、日本から招くのが筋じゃないでしょうか。アロヨ大統領の発想は、始めから自国の国益で考えている割には、その種の負担を日本に求めている訳でして、実に虫が良すぎます。別段、その種の人材を必ずしもフィリピンに依存しなくてはならない訳でもないわが国が、そうした負担をしてやる義理はないでしょう。

フィリピンの方も、いい加減、そのような乞食根性を捨てて、もっと自助努力を前提とした発想で物を考えなくては、いつまでたっても発展は望めません。

乞食根性の抜けないフィリピンに未来はない! クリックお願いします。<(_ _)>
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

<< 外国人学校の支援は本国政府にやらせるべし | ホーム | ファシズムの定義② >>


コメント

びっくりしたw

なんか知らんが、ガッポリ稼げてワロタw
まだ3回しかヤってないのにもう給料超えちゃったんだけど(^^;
http://yep.it/zxfpxo#557ur5w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP