FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

自虐のギャグ

同じ字でも、言語が異なれば、発音が異なることがあります。たとえば漢字の「呉」は日本では、「ご」あるいは「くれ」と発音するのに対して、ハングルでは「お」、中国では「ウー」と発音します。


ヨーロッパでも同様なわけで、アルファベットも英語でならABCは「エービーシー」と発音されるのに対して、ドイツ語では「アーベーツェー」となります。


また、ドイツ語ではSは英語同様に「エス」と発音しますが、この後に母音が入ると、「ザジズゼゾ」とにごります。Zは「ツェット」と発音し、母音が続いた場合、「ツァツィツツェツォ」となります。Jは「イョット」と発音し、これもまた、にごらず、「ヤ、イ、ユ、イェ、ヨ」となります。


もっと具体的に説明しますと、日本で鈴木さんはローマ字でSuzukiとなりますが、「ズツキ→頭突き」と読まれてしまいます。


さて、わたしの本名は桜井一也といい、ローマ字で表記すると、Sakurai Kazuyaとなります。従いまして、ドイツ語の感覚で読むと、「ザクライカツヤ」なってしまいます。


これですめばまだ良いのですが、「カズヤ」の発音をドイツ語の感覚で書き取らせたならば、Kasujaとなる可能性が高いです。そして、これを逆輸入的に日本に持ち込んで発音したならば、


ガ━━━━Σ(゚д゚lll)━━━━ン!!!!      「かすじゃ→滓じゃ」


ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!  かすじゃないよう。


 


DUCEはかすじゃないけれど、まずは下記のバナーをクリックしてください。<(_ _)>


にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



<< 中沢啓治さんしっぱーい! | ホーム | 在日朝鮮人再入国許可制限 >>


コメント

他にも・・・

人に説明するときに、eを「エー」と言ってしまったり、tを「テー」と言ってしまったり・・・
通じにくい事が多々あります(T-T)

そういえば

「ベンズ」ではなく「ベンツ」なのに、どうして「ファオルクスワーゲン」なんでしょうか?
「w」の発音はどうなるんでしょうか?
「フォルクスバーゲン」が近いのでしょうか?
いつか、ドイツ語に詳しい方に聞いてみようと思ってました。

やっぱり

言葉って面白いですね。
同時に、非常に難しいと思います。
日本語以外は、
頭が拒否反応をしてしまいます…

訪問者の方々

当ブログへご訪問ありがとうございます。

阿麗さんへ
eとaウムラオトとの違いが難しいですね。「エー」の中にも微妙な違いがある用ですが、その区別がつきません。

tonoさんへ
そういえば、オーストリアの首都は「ウィーン」ですね。本来「ヴィーン」ですが、日本でだけにごらない。英語でもウィーンはVで始まるために、にごって「ヴィエナ」になります。

>これですめばまだ良いのですが、「カズヤ」の発音をドイツ語の感覚で書き取らせたならば、Kasujaとなる可能性が高いです

切ないでスなあ・・・
ドイツ語といえば。
昔タイガー戦車ってあったぢゃないでスか。
あれって最近ティーガー戦車って言うんでスね。
知らなんだ・・・

訪問者の方々へ②

刀舟さんへ
なんといっても、外国語の場合、聞き取りが厄介です。長い文ほどついていけません。
…(゚。゚ )…ポー……

かっぱやろうさんへ
豹はPantherでパンターと発音します。
戦車はPanzerでパンツァーです。(^◯^)

へええええ。おもしろいです。
いつも思ってたのですがシーメンスも「ジーメンス」が正しい発音なのでは?
イタリアではNECをネック、オリンパスをオリンプス、キャノンをカノンと発音しますが、聴く側の心境としてはちょっとフクザツです。
ガンダムはグンダムです。やめて~。

当たり前ですが、言葉って全然違いますね。

日本人の場合はスペイン語とかイタリア語だと
舌の使い方が日本語に近いから、苦労しないと
聞いた事がありますが、
ドイツ語は何か難しそうです(^^;)
もう発音なんて難しそうです。

訪問者の方々へ③

ぴちょさんへ
標準ドイツ語では「ジーメンス」が正しいです。ただし、南部の方ではSがにごらずに、国境の町Salzburgもサルツブルクと発音するようです。

勉強中の整体師さんへ
イタリア映画でたまに(イタリア映画でも英語版が多かった)イタリア語を聞いて見たところ、結構アクセントが多かったですが、イタリア語って母音が多いですからそうなのかなぁ。逆にドイツ語の場合、母音がかなり少なくなっています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP