FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日本はまだまだ外国人犯罪に甘いぞ!

みなさんこんにちは。今日は関東地方の天気は案外は悪くありませんでしたね。さりとて、三連休の末尾ともなりますれば、下手をすれば帰路が非常に厄介なる事でしょう。とまあ、なにやら、届かぬぶどうはすっぱいぶどうとでもいいたそうですが、ソノハナシハ\(^^;;\) (/;;^^)/コッチニオイトイテ 本題いきましょうか。まずは引用文をお読みください。投書からの引用です。

台湾に暮らして今年で19年になるが、最近は帰国するたびに、マスコミに表れる排外的な言動に驚かされる。
北朝鮮に対して、なんら留保も但し書きもなく「許せません」と書いた政党の全面広告を新聞で見たときは、拉致問題などをめぐる北朝鮮への不信感より先に「在日コリアンのご家庭はこの広告を見てお子さんの通学を心配されているのでは?」と思った。
また、新聞の雑誌広告には、在日中国人を犯罪と結び付けて恐怖をあおるような語句が並んでいる。国内の少数民族への弾圧や差別に対しては内外から多くの批判があってしかるべきであろう。しかし、ことさら中国の人々を危険視するのは間違いだ。
海外で犯罪を犯す日本人もいる。また、日本国内で残虐な犯罪を犯しているのはほとんど日本人である。恐ろしい事をするのは「○○人」なのではなく、「人間」なのだ。隣人に対して不公正なレッテルを貼る言動は、異質な部分のみを取り立てて仲間を排斥するいじめの構造の物もである。外国で暮らす位置日本人として、日本が異なる出自の人々に対してより寛容な社会となる事を願ってやまない。(引用ここまで。7月19日分) 

はっきり言って、この人の主張は認識不足と言うべきでしょう。まず、在日連中がどうのこうのと言うのは、問題のすり替えと言うべきであります。いにしえから、わが国に対して敵対的な態度を取っておきながら、そうした国に属する国民が、何食わぬ顔でい続ける事こそ不自然ではないでしょうか。
在日連中自身も考え方を改めるべきです。北朝鮮のわが国に対する敵対的態度は、彼ら自身の居住地(言うまでもなく日本)に対して脅威を与えている訳ですから、場合によっては、我々共通の敵としてみなすべきではないでしょうか。
そう言う発想を持たずに、かの国に対して祖国意識を持ち続けるくせに、そうした祖国の行為をあたかも他人事として捕らえ、自分ら在日に対するパッシングのみを懸念する。そんな事だから、いつまでたっても、在日連中は日本社会にとってよそ者であり続けて、その結果、ある種の差別を自覚しなくてはならないのですよ。彼らの言う、差別と言うのは、その多くが自ら招いた結果と言うべきでしょう。
話は変わって、どんな国でも、国民の方が外国人よりも多く住んでいると言うのが当然でしょう。となれば、絶対値的な視点で言えば、外国人よりも国民の犯罪の方が多くなるのは当然であって、従って、そう言う発想の下では、外国人パッシングをするなと言う根拠とはなり得ません。
現実に居住人口に対する犯罪件数で中国人はあまりに多すぎる事は周知の事実であって、かの国民に対して要マークの意識を持つのは必然としか言いようがありません。
また、日本人の犯罪と称されている物ですら、在日連中が「通名」なる物を用いているために、彼らの犯罪が表面上、日本人の犯罪とされている物も含まれているのです。
通名報道がまかり通っている現実を見れば、まだまだマスコミは外国人に甘いですね。

クリックお願いします。<(_ _)>
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 



文字色
スポンサーサイト



テーマ : 社会 - ジャンル : 政治・経済

<< ファシズムの定義③ | ホーム | 善を成すには自己負担で行うべし >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP