FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

他人の同情では解決できない事

(*゚▽゚)ノ みなさんこんばんは。今回の更新は今週放送した「志村屋です」から取り上げていきます。しかしまあ、この番組は元来お笑いなのですが、意外と、今回で3回もまじめな事に気づいてはブログに書こうと思い立ったのです。お笑いの中にまでまじめを見出していては、果たして、当ブログのタイトルが意味を成すのかなぁと妙な事が頭をよぎってしまうこのごろです。(;´∀`)ァァァ

さて、今週は近藤春奈が、旧友と旅行に行こうと言う話になって、却って憂鬱状態にある場面が登場します。春奈いわく、この肥満状態を友達が見たら、必ず嘲笑されると心配しています。優香に対しても、器量、スタイルが良い人には、わたしの気持ちは理解できないなどと愚痴を言います。
現実に即応して、わたしにはそうした人の気持ちなど理解できません。そのような事を余人の同情や理解を得ても、所詮、肥満の解決を図るのは春奈本人に他ならないからです。他人に解決を求められない以上、自身が精進するしかないのではないでしょうか。
そうした普段の精進を怠って、水着まで買ってきたとなれば、ますます以って馬鹿をさらけ出したとしか言いようがありません。スマートにならなければ、水着を着れば、自身の肥満振りをストレートにさらけ出す事は本人ならば分かっているはずではありませんか。
しかも、春奈がこの種の悩みを持ち出したのは今週が初めてではなく、いつぞやは、ダイエットにいそしむべく、近場の連中までも巻き添えにすると言う、さながら江戸時代の倹約政策の如くはた迷惑振りを示しました。何しろ、春奈が欲する減量を余人が斉しく行ったならば、不必要にがりがりになってしまうのですよ。(lll゚Д゚)ヒィィィィ 

しかしまあ、コントごときでかくも大まじめに考える奴も我ながら珍しいかなぁ。クリックお願いします。<(_ _)>
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< わがまま外国人に対する配慮は無用! | ホーム | ご存知大姦民酷 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP