FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

わがまま外国人に対する配慮は無用!

みなさんおはようございます。早速本題入ります。引用文からどうぞ。

不法滞在でも法相が特別に滞在資格を与える「在留特別許可」のガイドライン(指針)が今月見直されたのを受け、関東地方在住の外国人約20家族が29日、東京都港区の東京入国管理局を訪ね、「新指針に基づいて滞在を認めて欲しい」と要望した。
ペルー、イラン、中国、パキスタンなど7カ国の約60人。2歳から15歳の子供たちも「友達と離れたくない」「日本はふるさと」と書いたボードを掲げて思いを訴えた。
指針は「学校に通い、10年以上日本で暮らす子がいる」などを滞在を認める要素として明示した。日本で生まれ、千葉県の中学に通うフィリピン人の女の子は見直しを知り、うれし泣きしたと言う。「わたしにとっては日本は母国。これで日本にいられるようになるのかなって」(引用ここまで。7月30日分)
まあ、日本生まれの者が日本に対してシンパシーを感じるのはある意味自然なのですが、同様に外国生まれの者がその国に対してシンパシーを感じないのかと言う疑問をわたしは少なからず持ちます。これまでも、フィリピン移民の二世、日比混血の私生児、元中国残留孤児たちが、自分の生まれ国、あるいは長年暮らしてきた国に対してシンパシーを持たずに、瑣末ながらも日本との縁があらんば、それを引き合いに出して日本に居つかんと欲する事を苦々しく思っています。
結局の所、これらの例は条件の良い方に付きたいと言う乞食根性でしかありません。かような、卑しい根性を持った連中に対してでも、安易に受け入れて援助してやるのですから、ますます以って、彼らはいつきたがるのです。決して愛国的な意図があるとは思えません。
親にしても、卑怯千万です。子供にプラカードを持たせるくだりは、自ら犯罪をしておきながら、それを公然と抹消する機会として利用する魂胆で、反吐が出ます。子供には罪はないと主張するのであれば、子供のためならば、井戸に飛び込む覚悟はあるのか? と問いたいです。
こんな事は、既に書いた事ですが、盗んだお金で子供に贅沢をさせてやるような物で、盗まれた側にしてみれば、強制的に赤の他人の子供を養わされているような物で到底承服が行きません。
いい加減、国の方も子供に対する配慮はやめてもらいたい物だ。結局の所、その甘さのために子供を利用して、身勝手な利益を追求せんとする大人をのさばらせるだけでしかありません。
もし、子供を日本にとどめたいのであれば、日本国内に里親を求めて、子供を託して、親は永久に身を引くと言うくらいの事は考えるべきではないでしょうか。
上記の様な事を書くと、親子を引き離す残虐行為のようにみなす人もいるでしょう。では、現役の犯罪者の下に子供が存在し続ける事は人権侵害ではないのでしょうか。少なくとも、そうした親が日本に居続ける事は犯罪である以上、子供も犯罪者の子供として肩身の狭い思いをしなくてはならないでしょう。
そうした肩身の狭い思いから子供を解放するとすれば、犯罪者たる親から引き離すか、親自身を犯罪者の肩書きから解放するために帰国してもらうしかないでしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 社会 - ジャンル : 政治・経済

<< 燃費の良いエンジンを開発したら? | ホーム | 他人の同情では解決できない事 >>


コメント

出て来ましたね犯罪者が、まだほんの一部だと思います。(朝鮮人がいないな) 日本国はこんな犯罪者達を、ただちに国外追放しなければ成らないのだ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP