FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

他にも多数事故に「便乗」して仕事をさぼるやからがいると言う事か

【社説】セウォル号惨事から40日…今は日常に戻る時だ=韓国

セウォル号惨事が起こってから、いつのまにか40日が過ぎた。数百人の幼い命を死に追いやった大惨事の衝撃と喪失感は、国民それぞれの心に大きな傷痕を残し、心理的後遺症はいまだ去っていない。政府各部署は仕事を止め、経済活動は事実上、麻痺状態だ。国全体が正常に動けない状態が1カ月以上続いている。

しかし、いつまでもセウォル号惨事に茫然自失したまま手離しでいるわけにはいかない。セウォル号不明者の救助活動、事故原因と責任を正す捜査は最後まで徹底して続けることが当然だ。ただし救助と捜査に直接関連していない国民や政府部署は、もう日常に復帰して生業と本業にまい進する頃になった。国民皆がセウォル号惨事を引きずって仕事を止めれば、景気低迷と国家機能の麻痺という新たな危機を呼び起こすだけだ。

すでにセウォル号惨事以後、消費と投資が萎縮して小規模経営者や路地商圏は深刻なあい路に立たされている。中小企業中央会議調査によれば小規模経営者の77.8%がセウォル号惨事の余波で打撃を受け、平均の売り上げが37.2%も減ったことが分かった。彼らが最も切実に願っていることは資金支援や税制支援よりも、消費と生産・投資などの経済活動が正常に再開するということだった。このまま行けば今年の成長率と雇用率の目標達成が難しくなるのはもちろん、来年以降の景気回復も確信が持てない。今必要なことは、日常性の回復だ。


ここで見る分だと、沈没事故に「便乗」して非常に多くの人間が仕事を「さぼって」いると言う事ですかねぇ。被害者家族の場合は、賠償を求めると言う事で、仕事をさぼったがために給与が出ない事態に出くわしても、「問題」はないでしょうが、それ以外の人間の場合はそうした賠償を求める事すらできない訳でして、そうした連中が仕事をしないと言うのはどう言う魂胆なんでしょうねえ。会社自体も、別段彼らに対する有給休暇を公然と認めている訳じゃなし、仕事をしない連中に対する給与を出す筋合いはないでしょう。それを思えば、かように記事にするまでもなく、たいていの連中は始めから従前どおり仕事に従事するのは当然なんですがねぇ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ

スポンサーサイト



<< マスコミを上げて他人に金を出させることに血道を上げている | ホーム | 南北最大の共通点の1つ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP