FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

集団的軍事行動⑮

「集団的軍事行動」第15回目です。
枢軸同盟に関しては、単に単独講和はべからざる事として否定されていますが、対ソ戦争における軍事行動に見られるように、同盟国からすれば、派遣した自国の軍隊がドイツの軍集団の指揮下に委ねられていると言うような事が可能な環境にあっては、講和をするための環境を整える事すら容易じゃないと言う事です。
1943年、イタリアにおいてムッソリーニが失脚し、バドリオにとって代えられた状態になると、ヒトラーは迅速にイタリアの寝返りを勘ぐった物ですが、連合軍が侵攻しているシチリア島ではドイツ軍も含んでおり、イタリア自身にとっていくさを中断して講和に臨む事は不可能な状態でして、最終的にイタリア王国の無条件降伏がなった物の、それはあくまで王国政府が連合国に対する敵対行為を断念する事でしかなく、いまだイタリアでのいくさ自体がなくなる事はなく、連合軍の勢力圏でない所ではイタリア軍は武装解除されるか、そうでなければ、新たにできた社会共和国に属するかと言う選択を迫られる事となりました。
これに対して翌年のルーマニア、ブルガリアの方はまだましな方でして、ソ連に対して従属する形で、分裂することなく、対独戦争へと新たな戦いに突き進む事となりました。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ













スポンサーサイト



<< 「集団」の中に韓国が含まれているのならば反対だな | ホーム | マスコミを上げて他人に金を出させることに血道を上げている >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP