FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

直接自分の得にならない物だから非難の対象とする

東南アジアに日本語教師派遣を計画する日本、「侵略者のイメージを拭い去るには程遠い」―中国メディア

中国メディア・浙江日報は26日、日本政府が東南アジア諸国連合(ASEAN)向けに日本語教師の派遣を計画していることについて「これにより侵略者のイメージを拭い去るには程遠い」とする評論記事を掲載した。

記事はまず、日本政府が今後7年以内にASEAN各国の高校に約3000人のボランティアを派遣し、日本語の普及を行う計画を立てており、今年9月に第1陣として60人をインドネシアなどに派遣する予定であることを紹介。

だが、日本の同地域に対する経済的影響力に比べ、文化的影響力は「極めて限定的」と指摘している。さらに、第2次世界大戦で日本に侵略された東南アジア諸国では「日本に対して本能的な感情の問題を持っている」と論じた。

記事は今回の計画について、東南アジアが持つ豊富な資源や市場などの魅力に加え、中国がASEANに接近していることが、日本が東南アジアにおけるイメージを立て直そうとする動機となっていると考察している。また、これまでに日本が展開してきた“アニメ外交”は、日本のイメージ向上に「一定の効果があった」と認めた上で、「文化輸出には日本と隣国の政治関係に影響を与える力はない」と断定した。

記事は、「文化外交上のポジティブな措置と言えるが、これにより侵略者のイメージを拭い去ろうというのであれば、それは程遠い」と結論付けている。

(編集翻訳 城山俊樹)



かつてインドネシアで津波が起こった時に、日本が行った援助に関して、韓国が軍服を着た骸骨の絵を掲載して、そうした援助に関して否定的な反応をした事は知る人ぞ知る事でしょう。
よくよく考えれば、そうした事で得をするのは彼らではなく、第三者だと言う事です。さような自身のとって得にならない事で、誰かが善行を行って、誰かから褒められるような事態になっても、自分自身にしてみれば、自身の得になるかどうかが重要な事でして、それで褒めない事にすると言う事は良くある事でしょう。
ましてや、その相手が元々自分にとって快く思えない人間ならば、どこかでけちを付けてやりたいと言う思いがわいてくるのもまたしかりでして、結局こう言う事なのでしょう。
「ドラえもん」を引き合いにする行為にしても、結局の所が自分にとって得になるように日本を誘引する事でありまして、今回のケースだって、よそにくれてやるくらいならば、まずは自分らによこせと言う事なんじゃないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ



スポンサーサイト



<< 利益の追求先が中国からタイへ変更されただけの事 | ホーム | 単なる物乞い願望で「ドラえもん」に耽溺するなよ >>


コメント

直接の対面のときは、相手が損することをこねくり回す
間接的な接点では、漁夫の利を得ようとする

と、こういうわけやね。 なるほど



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP