FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

依然こいつらは日本にただ乗りする気満々だ

<2014済州フォーラム>「1つになるアジア…EUのように経済ブロックで出発を」(1)

「済州(チェジュ)フォーラム」2日目の29日に開かれた「世界指導者セッション」では「新しいアジア設計」をテーマに成長と繁栄、平和と安保が共にするアジアの未来について討論した。アジア未来研究院のパク・ジン常任代表の司会進行で、韓昇洙(ハン・スンス)元首相、ギラード元豪州首相、李肇星・元中国外相が意見交換した。世界経済を導く成長エンジンであり北核問題、歴史対立、領土紛争が今なお残るいわゆる「アジアのパラドックス」現象が主な内容として言及された。また米国の「アジア回帰(Pivot to Asia)」政策についての議論も行われた。

ギラード元首相は「歴史を直視して認め、犠牲者に配慮しながらも包括的パートナー関係を結ぶことができる支点がある」としながらアジアの未来を楽観視した。「アジア人のアジア」を強調した李・元外相は「域外の国家がアジアで力を発揮することを絶対に防いで、アジア人が外交活動でお互いの信頼を高めながら問題を解決すべきだ」と話した。韓元首相は「長期的な平和と協力を可能にするには、アジアでも欧州連合(EU)のような構想が必要だ」として「ただし変化した状況を考慮して二者択一のアプローチ方式が必要だ」と提案した。次は参加者の主な発言。



ところでその「アジア」の中には日本は入れないのでしょうねぇ。ヨーロッパだってイギリスとスイスはEUに加わらずに依然として独自の通貨を使っています。それを思えば、無理にアジアを1つにしなくてはならない必要がある訳ではありません。
普遍的に言うならば、日本をくわえたならば、そのサークルの中における日本のウェイトが大きくなることは明らかだろうから、よその国にしてみれば、もっと自分自身の立場が薄くしないで済まそう物ならば、日本は蚊帳の外に置いた方がいいと思うのですよ。
そうでなければ、そうしたウェイトの高くなる日本におんぶにだっこでただ乗りしようと言う特亜連中の意図が透けて見えるだけにいずれにしても、いずれにしても我が国がそうしたサークルに加わるメリットがあるとは思えません。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



<< チャイナボカンと言うに当たらない「正常」な爆発事故 | ホーム | 益々これは国内で解決しなくちゃね >>


コメント

もうじき、EUを見習えとか言い出すんだろうね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP