FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

究極の廃物再生?

さて、今日の投書は結構いい話ですよ。でははじまりはじまりー。
ワクワクo(^▽^*o)(o*^▽^)o ワクワク
我が家には、甘夏みかんと柿の木があります。2本とも、なんと台所の生ゴミ内の種から生えたのです。
勝手口に生えた甘夏は、苗木を買って庭の一等地に植えたもう1本の甘夏よりもだんぜんおいしいのです。皮が薄く、みずみずしくて甘く、今では「ファン」も付いています。数年前、300個以上も実がなったときには、ご近所はもちろん、遠方の友人たちにも送るため、作業に大童でして、ジャムなどにして冷凍し、一年中楽しんでいます。
一方、柿も物干し台の横からすくすく。5年前から実をつけ始めました。昨年は30個。当地名産の四つ溝柿と呼ばれる渋柿で、干し柿にして、お茶うけやお正月のなますに使います。
マイホームを建てて30年。生ゴミは、コンポストに入れたり、庭のあちこちに直接埋めたりして、ずっと土に返してきました。2本の木は、生ゴミからの贈り物です。そして、我が家の宝物です。(引用ここまで。8月25日分)
d(*⌒▽⌒*)b うーん、こればすごい。まさしく、廃物利用の究極の形ではないでしょうか。とまあ、それは言いすぎかなぁ。でも、一般家庭で行いうる事としては、非常にありがたい事じゃないですか。大抵は、せいぜい、コンポストくらいでしょうか。
わたしなんぞは、じゃがいもやにんじんの皮をむかずに食べてしまうので、余り生ゴミが出ません。ただ、アパート暮らしですから、コンポストは庭付きのように大々的にはできず、日に当たらない所に置かざるを得ない、余剰のプランターに、同様に余剰の土を入れて、その中に細かく裁断した生ゴミを混ぜて処分すると言う事をやっています。まあ、生ゴミと言っても、その多くは、かれたはっぱの類の方が多いです。

クリックお願いします。<(_ _)>
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 面白いもの発見 - ジャンル : ニュース

<< 日本ではなぜ、大将が少ないのか① | ホーム | ファシズムの定義⑧ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP