FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

お粗末な中国の教育事情









安い!ただ!お得! 無料会員募集中!




今回の週間アジアは、亜州見聞からの引用ではありません。一応国際欄の引用となりますが、中国のトンデモ事情の特集といたします。タイトルは「お粗末な中国の教育事情」です。


=====================================


①中国、標準語4割話せず(9月6日分の引用)


5日付の英字紙チャイナ・デーリーは、中国人の4割以上が「普通語」と呼ばれる標準語を離せないと報じた。方言が多様な上、地方の貧しい農民に教育がいきわたらない実態が背景にはある。同じ中国人でありながら国民の半数近くが対話に不自由すると言う現実に、経済発展への悪影響を懸念する声もある。


教育省当局者が同紙に明らかにした。04年の段階で、中国の約13億人のうち普通語ができる割合は53パーセントにとどまった。当局者は「政府の取り組みで状況は改善されているが今でも40パーセント以上は標準語ができない」と語った。


同紙によると、中国では有力な方言だけで約80もある。「普通語」は北京などの北方語を基礎としている。


中国政府は「共通の言葉が徹底されないと、経済成長の障害にもなる」と、9月第3週を普通語の推進週間にしている。


一方、海外では中国の経済力や影響力の拡大につれて「普通語」の学習熱は高まり、約3000万人が勉強していると教育省は推計している。(引用ここまで)


同じ中国人と言った所で、中国ってかなり多数の少数民族を抱え込んでいますからねぇ。都合55の異民族がいるんですよ。かつてのユーゴスラヴィアも多民族国家で、5つの民族、4つの言語、3つの宗教、2つの文字が用いられていたと言われていますが、中国ってのはそれ以上ですねぇ。


しかし、共通の言葉が徹底されないと経済発展の障害になるってねぇ、要するに金の事しか興味ないんですかねぇ。日本ほどに行政のバランスと言うものがないんですか。沿岸部はかなり裕福になったから、その分を奥地に回すという発想がないという事でしょう。アフリカのように全土が貧しいって訳でもないだろうに。早い話が、中国ってのは自分勝手の集まりとも受け取れますよ。


また、共通の言葉が徹底されないと言う事は軍隊でも不便を生じる事でもあります。将校は標準語ができても、自分の出身地以外の方言はできないと言う事が考えられますからねぇ。部隊編成にもかなりの制約が生じることでしょう。そして兵士を直接率いる下士官の方が将校やるよりも難しいと言うことも考えられます。


日中戦争のとき、日本は初等教育だけでも義務教育が貫徹していましたが、当時の中国は教育人口は20パーセント以下だったとか。兵力で勝っていても、日本軍に連戦連敗だった理由の一因は、こうした教育のなさにもあったと言えましょう。そう考えると、中国が日本をいまだに軍国主義の国と称して、その軍事力を高いものとみなしていると言うのも、案外的外れではないかも知れません。ただ、それは自国の無能振りを示しているだけで、別段日本が配慮する必要のないことです。


=====================================


②専門学校で「卒業」めぐり暴動起こる(10月24、27日分の引用)


23日付の香港紙「明報」などによると、中国江西省の職業専門学校で、学校側が約束した卒業資格が受けられないことに怒った学生数百人が校舎や車両を壊すなどし、警察や省幹部が現場に駆けつける騒ぎがあった。


報道によると、同省韓江市にある民間の職業専門学校で、20日ごろから学生が集団で校舎などを壊したり、周辺の道路をふさいだりし始めた。省幹部らが現場入りして説得、22日未明には騒ぎは収まったと言う。


中国では地方の学校が虚偽や誇張した宣伝文句で学生を集め、事実を知った学生との衝突に発展する事件が相次いでいる。


香港の人権団体「中国人権民主運動情報センター」などによると、中国江西省南昌市の民間専門学校の学生数千人が24日、学校が約束した卒業資格を得られないことに怒って学校の施設を壊すなどした。同省では○州市の専門学校で同様の騒ぎが起きたばかり。(○の部分の字は読めませんでした(x x))


江西省服飾職業技術学院で、大学と同様の卒業資格が得られないことを知った学生数千人が教室棟や学生宿舎に放火するなどした。(引用ここまで)


うーん、相当あきれる内容ですなぁ。中国ってのは教育内容の捏造が多いばかりか、そうしたいんちき教育すらまともに全土に行き届かないんですかねぇ。そして、教育に関してペテンもまかり通る。こんなんじゃますます、教育の信頼度が低くなって、無学文盲のやからが輩出することでしょうよ。そして、お上に対する信頼も成り立たないでしょう。


いわゆる愚民教育と言う奴でしょうか。こんなひどい教育事情でも反日のほうはうまく行くと言うのもなんか、皮肉だなぁ。反日やるには民草は馬鹿であったほうが却って好都合なのでしょうか。


今回の「週間アジア」はいかがでしたか。クリックお願いします。 <(_ _)>  


にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

<< 大した事ない | ホーム | 世界の識別マークあれこれ③ >>


コメント

そういや

北京語を話せない人間が多いから、
いざ戦争!なんちてなった時に、
指揮がでけないなんて聞いたことありまスなあ。
実際のとこどーなんでしょね。

かっぱやろうさんへ

まあ、半分くらいは標準語できるのであれば、将校くらいは何とかなるのではないでしょうか。
あと、多数の方言があるわけですから、標準語できても、出身地以外の方言はできないと言う人も当然ながらいるでしょう。
方言に応じて、部隊を編成して、バイリンガルな人間に下級将校や下士官を任せて、無学な兵卒を率いさせると言う形に落ち着くと思います。

標準語=北京語

大学の第2外国語が、中国語だったんですが、その時の教授は、「北京語(標準語)も、方言の一つだと思っておいたほうがいい」と言ってました。


そもそも、あの国の農村部の反文化志向には酷いものです。
「読書をして何になる。本から米が出て来るのか?」なんて言ってますし。
識字率は、もっと低いはずなんだけどな。農民が革命の原動力だから、愚民主義は徹底している。


②については、特にありません。
「臓器なくなってなければいいですね」ということだけです。

仮想敵国

仮想敵国の軍隊が機能しないのは有利と考えましょうw

香港映画とかでは、広東語を使ってたりするので、サッパリわからない場合がありますww
周杰倫主演の「頭文字D」は普通話ではなく広東語です。
ちなみに、私は簡体字はほとんど読めませんww

ちなみに、普通話とは
 ①北京語の発音
 ②北方方言を基礎方言
 ③現代白話文を文法の基準
として定められた共通語だそうです。

あちゃー……

ただでさえ、色々な民族が混合しているんですから、
無理もないと言えばそれまでなんですが………。
何せ、北京語と広東語とかがあって、
ややこしいですしねぇ………。

それに、ちゃんと教育を受けさせてないのも、
原因の一つなのではないでしょうか?
特に、農家辺りはその傾向があると思うのですが。

そう言えば、ハングル文字を使っている某国家は、
識字率が結構低かったような………。

結局

>中国ってのは自分勝手の集まりとも受け取れますよ。

これが結論では?
そういうことだと思います。

訪問者の方々へ

>NS大川さんへ
教育がなっていないということは、行政全体がなっていないと言うことでしょう。税金だけ取られて、行政サービスはしてもらえない。農村のほうは、インフラからっきしなんてこともあるでしょう。
死那の誰かさんでしたけっか、「道は食えない」なんて言った人がいましたっけねえ。それじゃ、作った食糧、どうやって運ぶんだいって思います。

>阿麗☆さんへ
>仮想敵国の軍隊が機能しないのは有利と考えましょうw
((((^Q^)/゛ギャハハハ それはうまい考えです。
>ちなみに、私は簡体字はほとんど読めませんww
ほーんと、中国映画に出てくる漢字ってのはよくわかりませんねぇ。

>CRAZY MASTERさんへ
死那も某国家も識字率が低いとなると、日本こそが世界一の漢字国家でしょうか。識字率は100に近いし、一部ながら漢字の国産化もやっていますから。
(゚▽゚)ノ イェイ!!

>刀舟さんへ
中央も、富めるところからもっと税金を取って、地方へ分配すべきでしょう。そうしてバランスを取った政治をすべきです。富めるところは既に充分インフラが整っていることですし。
「富める者から、先に富めるべし」確か、小平が、こんな事を言ったと思いますが、それは、先に富んだら、裕福になった分、他の者に還元すべしと思っていたんですが、死那塵ってのは、そうした発想があまりないのでしょうか。華僑に多い大富豪と言うのも、案外、そうした手前勝手で膨らんだのでしょうか。

なまじ知恵があると

政府に楯突くようになって
鬱陶しくなるから、
わざと教育を受けさせないように
しているということなんでしょうか・・・

勉強中の整体師さんへ

なにぶん、焚書坑儒の国ですからねぇ。日本の場合、生き埋めと言えば、武田勝頼に内通しようとした大賀弥四郎と、「戦場のメリークリスマス」に登場していたセリアズが代表です。2人とも、首だけ露出の状態での生き埋めでした。死那の場合は、多人数を完全生き埋めにしただけ、残虐ですねぇ。

早速、殴りこみに来ました(ニヤリ)。

①について
>同じ中国人と言った所で、中国ってかなり多数の少数民族を抱え込んでいますからねぇ。都合55の異民族がいるんですよ。

らしいですなぁ。それを強引に武力で纏め上げているのですから、簡単には収集がつかないのでしょう。
日本にも、各地に方言が息づいていますが、それでもほとんどの日本人が標準語を話せるのは、やはり、教育の成せる技でしょう。

②について
笑えますなぁ。
どうして中国人は、すぐに暴動などで解決しようとするのでしょう。野蛮以外のなにものでもありません。
まぁ、それでも学生たちが、インチキ教育に気づきはじめたのですから、良しとしますか(笑)。

おしょうさんへ

早速の殴りこみかたじけなし。首を洗ってお待ちしておりました。(^0^;)
死那の場合、日本の方言以上ですかねぇ。死那は教育が行き届かないところは発展途上国。一方で大国面しておいて、この方面を利用して、いまだにODAをたかるのかしらんと思ってしまいました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP