FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国の場合、「ふり」よりもリアルの方が違和感がなかろう

兵役逃れ:日本ファンミ16回の韓流スターは精神疾患!?
兵務庁、計6人を摘発・送検体重増やし補充役判定受けたボディビルダーも

栄養補助剤などで短期間に体重を増やし、現役兵としての兵役服務を逃れて4級社会服務要員と判定されたボディービル選手や、精神疾患を装い兵役免除を受けた芸能人らが摘発された。

 兵務庁が25日に発表したところによると、大学のスポーツ特待生(20)ら4人は高校最後のボディービル大会後にトレーニングを中止、栄養補助剤などを集中摂取して成人の1日の推奨カロリー(2000-2500キロカロリー)の4-5倍に当たる1万キロカロリーを毎日摂取した。4人は5-6カ月間で45-50キロ太り、昨年の兵務庁の身体検査で補充役相当と判定された後、5カ月間で元の体重に戻して選手を続けていた。

 29歳の芸能人は2010年から大学病院に通院して精神疾患の治療を受け、31日間にわたり入院した。「ステージに立てないほど対人恐怖症がひどい」「幻聴が聞こえる」「他人の前で話すこと自体が嫌だ」などの症状を訴えた。この芸能人は病院の診断書を提出、12年2月に兵務庁から兵役免除と判定された。しかし、11年から16回にわたり日本でファンミーティングを開くなど、芸能活動は通常通り行っていた。別の芸能人(28)も精神異常を訴え10年3月に兵役免除を受けたが、後にケーブルテレビ局の番組に出演し、バンド公演の企画をするなどして活動していた。

チョン・ヒョンソク記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版



韓国の場合、兵役逃れのためならば、何でもありの手段に訴えると言う傾向が強いようですが、こと精神疾患に限っては韓国の場合、ここでは、なんか兵役逃れのための仮病じゃないかと言う詮索は必要ないんじゃないでしょうか。ああいう国ですから、むしろそう言う事態がいんちき抜きで生じる事は珍しくありますまい。
本来ならば、精神疾患なんてある種の気違い扱いされかねない病などは隠ぺいしたい所でしょうが、韓国の場合は兵役逃れのいんちきの方も目立っている訳だし、いんちきだとばれた時の方が悪評が立つのではないでしょうか。
それに引き換え、ものほんの精神疾患だとしても、珍しくないとなれば、却って変に思われる事はないのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ


スポンサーサイト



<< 万事ウリに任せるニダ | ホーム | ウリたちはもう政府の嘘に付き合うのはうんざりニダの巻 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP