FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

人権屋は第三世界の発展に無関心

みなさんおはようございます。昨日、夜間はしたたかに雨が降っていましたが、今日は結構な晴天ですね。さて、昨日の新聞では、インドネシア人で日本で看護師に就きたいと言う人の苦難の記事が取り上げられていました。
彼らの不満と言えば、日本語の壁にあるようです。なるほどそう言う所は少なからずあるようですが、ご自身の意志ですからしっかり精進して志を貫徹してください。
さて、かように自身の精進で日本とのかかわりを欲する人にとってですら、容易な物ではありません。この点の所は万事、日本にいつかんと欲する外国人には注目すべき所であります。
しかし、現実にはいんちきをやったり他力本願的な手段を以って日本にいつかんと欲する輩が多すぎる事は問題であります。ある筋から、あたかも日本に居つける事が人道のように主張されていますが、自身の能力が及ばないのであれば論外じゃないですか。ましてや一緒に連れて来た子供にも日本定住に値する教育しつけを自らできないとなれば親失格とみなすべきであります。こんな現状で人権とはちゃんちゃらおかしいのです。
さて、あたらな内閣のメンバーの1人であります、千葉景子法務大臣が、不法滞在者たりとも、日本定住者は万事、日本の社会に寄与している人たちだから、温かい目で見守って欲しいなどと主張していますが、どうも、こうした人たちの感覚と言うのは、向こうの国の事など無関心なのではないかとかんぐってしまいます。
不法滞在と言ういんちきをした人でないにしても、日本に居つくのは自分の国で食えないからと言う必然性があるのでしょうが、安易に日本に居つくことが全く正しい事なのでしょうか。日本で職を得て、得た収入を祖国へ持って帰るだけと言う人も少なからずいる現状をみれば、国家レベルでは日本に対する物乞いでしかありません。
要するに、これらの国にしてみれば、自国の産業を興すことなく、自国民の雇用や福祉、あるいは教育までも日本に付回しに徹して、自国の発展などを放置したままでも構わないと言う事になるのではないのでしょうか。
従いまして、ここの国の発展を促すためにも、安易に日本定住を人権なんぞと称する発想は払拭しなくてはならないのです。

物乞い人権反対!クリックお願いします。<(_ _)>
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 難民、移民問題 - ジャンル : 政治・経済

<< となりの半島ではPartⅡ | ホーム | 我が主張は差別にあらず >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP