FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

外国人のエゴに付き合うなかれ

みなさんおはようございます。今日は雨天ですね。外に出ると非常に寒い日でございます。サムイヨー((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル (x x) では気を取り直して本題行きましょう。

さる8月31日には「母語教育など無用!」などと言う記事を書きましたが、それに関して、補足をしていきたいと思います。
どうも左舷傾斜している連中と言うのは往々にして矛盾だらけな発想をしている事は周知の事でしょう。こう言う連中にとって、不法滞在者とは一体どういう風に考えているのか興味深いですね。
何しろ、母語教育を推進する野元なる准教授は、てめえの勝手で日本にやってきながら、それらの連中が自主的に日本語を習わないことに関して何とも思っていないのですからね。
一方では、不法滞在者の二世が日本語しかできないと主張してくれれば、鬼の首でも取ったかのように、なおのこと日本鎮座を不可避と主張する。
こんな現状の下で、在日外国人の母語教育っていかがな物でしょうかねぇ。まあ、民族学校が、当該外国政府の補助で成り立っている分には勝手にやってよしなのですが、何がしかの手段によって日本国に負担がかかる事は反対です。
まずはそれらの民族学校に対する援助しかり、そして、日本の公立学校における「母語教育」も反対です。野元准教授いわく、一緒に学ぶ日本人にも国際化の下でいろんな言葉や文化を学べると言うメリットを説いている訳ですが、こんな物はメリットとは言えないでしょう。単なる外国人のエゴにつき合わされるだけで日本人にとっては迷惑以外の物でしかありませんよ。
だいたい、不法滞在者二世と言う、一番学んでしかるべし本人だに、学びたがらないのではないでしょうか。そもそも左舷傾斜の連中は、そうした、いんちきかものほんかは知りませんが、そうした主張に迎合して、連中の日本鎮座に加担しているのではないのでしょうか。
それ以外の合法的滞在者でも自主的に学ばないで、日本の公的教育に丸投げせんとする。要するに、本人だに不熱心な糞言語なんぞを何でよそ者が学びたがるというのでしょうか。
この発言は一見差別とも受け取られますが、差別をしているのはわたしではなく、左舷傾斜の連中のほうです。不法滞在の二世が「日本語しかできない」と言うのであれば、学ばせればいいじゃないですか。そう仕向けないで、安易に日本鎮座に加担するとは、彼ら自身がそのように思っているからじゃないでしょうか。
かように不法滞在者に対して激甘な態度を見せる事が「国際化」とか「人権」とか言うのであれば、欧米先進国の場合と違って、第三世界との友好はタンデムとは言えません。第三世界の国民本人からして、第三世界をろくでも国家とみなしているからこそ、少なからず不法滞在に走るのです。
そして、日本の側でもそれらの不法滞在を野放し、推進すると言うことは、そうした考えに加担する事でしかなく、ますます、我々日本人にとって、それらの国を魅力なき物として吹聴する事でしかないでしょう。
そんな事を推し進めている一方で、勝手に日本にいつく割には、自ら日本語を学ばず、母語学習も自主的に行わないような民度の低い連中の言語なんぞを一緒に学ばされるとしたら、それは一種の罰ゲームですか。
そもそも欧米先進国に関連する知識は、日本人の側でも少なからず行きたがる国だから、学ぶだけの価値があるのです。第三世界に関しても、同様の認識を持つべしと言うのであれば、日本人のほうで少なからず定住したがるような環境があってしかるべきでしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 難民、移民問題 - ジャンル : 政治・経済

<< 日本ではなぜ、大将が少ないのか⑧ | ホーム | 中国残留孤児は中国側の人権侵害問題なり >>


コメント

困っています。

最近寂しくて困っています。夜一人で寝るのが凄く寂しいです…隣で添い寝してくれる男性いませんか?見た目とか特に気にしません。優しくて一緒にいてくれる方大歓迎☆一緒に布団で温まりましょう♪shart.enamorado.de-me@docomo.ne.jp

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP