FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

第九条だに信じていないだろうに無意味だろう

韓国野党議員「平和憲法改正、日本は犯罪行為を中断せよ」

安倍首相に書簡 韓国の野党第1党、新政治民主連合の姜昌一(カン・チャンイル)議員と李鍾傑(イ・ジョンゴル)議員は29日、米日が桂・タフト協定を結んでから109年になるのに合わせ「日本政府は平和憲法改正に向けた一切の犯罪行為を中止せよ」と要求した。

 「アジア平和と繁栄フォーラム」の共同代表を務める両議員は29日、国会で記者会見を開き、公開書簡「安倍首相に送る手紙」を発表した。両議員はこの書簡で「桂・タフト協定は、韓国とアジアを戦争の渦に巻き込む残忍な犯罪のスタートだった。日本が真剣な謝罪と反省で過去を締めくくらない限り、まだその歴史は続いている」と主張した。

 両議員は、集団的自衛権行使を決めた日本の閣議決定について「『憲法クーデター』を行った。アジアの安全保障に日本が責任を持つという『安倍ドクトリン(doctrine)』は、アジアの平和のための外交宣言ではなく、アジアの平和を破壊する『戦争毒トリン(toxictrine=toxic〈毒〉とdoctrineを合わせた造語)』だということがはっきりした」と批判した。

 また「国民投票によらず、憲法解釈という奇怪な違憲の手段で再び戦争国家に戻ろうとするなら、日本の自由民主主義の遺産を破壊する先例を残すことになり、アジアの民主主義を破壊する犯罪国家に転落するだろう」と強調した。

 両議員は「(日本は)アジアにおける中国の台頭と北朝鮮の予測不可能性を言い訳に、再び平和国家から戦争国家へと回帰している。オバマ政権の『アジア帰還(pivot to Asia)』というアジア外交政策の道徳的名分を弱め、結局はアジアにおける民主主義の発展を後退させる」と主張した。

チュ・インヨン記者
NEWSIS/朝鮮日報日本語版



うるせぇんだよ。そんなよこしまな意図があるのならば、そんな七面倒な事はやらんと思うのですよ。所詮剣法は国内法で、国際条約ではないから、いちいちよその国の承諾なんかはいらんのですよ。
そもそも、さように我が国に対して信用ならんと言う態度に徹している割には、憲法第九条だけは信用しているのですかねぇ。韓国のそう言うメンタリティに基づけば、あれこそ最も不信の目で見つめるべき代物なんじゃないでしょうか。
あんな物ははなから嘘っぱちに決まっている。信じてはいかん、とね。それを思えば、我が国の視点からすれば、どの道あんな物はなくした所で別段国際的に影響があるとは思えないのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ
スポンサーサイト



<< 厄介ごとの肩代わりをよろしくな | ホーム | 日露戦争のように映画になっていないからな >>


コメント

韓国自身が自国の憲法に9条を盛り込もうとしないのは、日本に押し付けるためなんだね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP