FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

人名雑記①

オランダにはスケベニンゲンなる変わった地名があります。もっとも現地ではスヘフェニンヘンと発音するのですが、さりとてオランダ人の感覚からしても、スケベニンゲンと言う響きが格別特殊な物だとは言えないでしょう。それに対して特殊な感覚を抱くのは日本の感覚だからに過ぎません。
人名に関しても、自ら採用している側からすればごく当たり前な物が、よそからすれば変に思われる事だってあるでしょう。
我々日本人の名前もよそでは変に思われ、異なった解釈をされ、あるいは我々と異なった別の発音で読まれる事もあり得るでしょう。
例えば、我が国において花の名前を人名に付けるとしたら、それは女性名である事が当たり前でしょう。
しかしよその国では必ずしもそうではないのです。「三国志」を見れば、まあ、フルネームで登場するのはもっぱら男と言う事もありますが、呉蘭と言う蜀の大将が出てきます。
また、ロシアでは単に発音だけとは言え、男の名前としてユーリが使用されており、ロシア生まれだと言う事で、前年死亡した金正日もユーリ・イルセノビッチ・キム。通称としてユーラと呼ばれていた事がありました。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ





スポンサーサイト



<< 単にウリの切手をつくって欲しいニダと言う事だけだろう | ホーム | まともに抗日できるのかねぇ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP