FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

真なる差別主義者は誰だ

みなさんこんにちは。今回の記事は、別段見たこともないドラマを題材とする珍しい物であります。ドラマはTBSで放送された事のある「スマイル」です。
このドラマでは、主人公がフィリピン人の父親を持つ混血の青年となっています。さて、これまでもわたしはフィリピンに対して批判的な事を書いてきましたが、別段差別的な意図があるわけではなく、むしろ整合性を考慮しただけに過ぎないのであって、反対の考えを持つ者こそ、逆にレイシストではないかとみなしています。
このドラマでは、主人公に対する「差別」なる物が指摘されている訳ですが、わたしとしてはむしろTBSの整合性のなさの方を指摘したいです。
かつてTBSは国籍法改悪の折に、日比混血児に関して、子供にとっては一緒に暮らせる訳でもないのに、その父親が日本人である事を引き合いに出して、子供に日本国籍を与えるべしと言う主張に立っています。そのために「お父さん、わたしを認知して・・・」で始まるふしだらな報道特集番組を制作したのです。
要するに父親が日本人ならばどうでも子供は日本人だと言い張る訳なのです。したがって、その論法からすれば、「スマイル」の主人公は父親がフィリピン人であるのだから、フィリピン人として扱われるのが筋ではないでしょうか。
このドラマを単独で評価する分には、日本で家庭を築く分にはどちらかが日本人であれば子供が日本人と言う扱いを受けるのは当然でしょうが、もっと広い視点に立って判断するのであれば、TBSのやっている事は矛盾でしかありません。どっちに転んでも日本人として暮らす方が好ましいと決めてかかっているに過ぎず、フィリピンを卑下しているのです。

TBSこそ差別主義者だ! クリックお願いします。<(_ _)>
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : TV番組 - ジャンル : テレビ・ラジオ

<< 第二次世界大戦兵器没落列伝③ | ホーム | 裏切り者には名誉などない! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP