FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国の主張は誇張捏造としか言いようが

韓国で大ヒットの“抗日映画”、日本でも公開に向け準備中 キム監督「日本人は歴史についてあまり知らない」―中国メディア

XINHUA.JP 8月27日(水)12時56分配信

韓国で大ヒット中の映画「鳴梁―渦巻く海」のキム・ハンミン監督がこのほど、同作品を日本でも公開できるよう、準備作業を進めていると明かした。中国芸能情報サイトの青春娯楽網が25日伝えた。

「鳴梁」は16世紀末に李氏朝鮮の将軍・李舜臣が水軍を率いて日本軍を撃退した戦いの様子を描いた“抗日映画”で、韓国での観客動員数は24日までに1600万人を突破。米映画「アバター」の記録を塗り替え、韓国史上最高となった。

キム監督は「日本人は歴史についてあまり知らない。この作品は日本の観衆が歴史を知ることの手助けになると思う。作品に出てくる日本の武将のイメージは史実に近く、日本での上映でも大きな問題にはならないだろう」と語った。

「鳴梁」は韓国で7月末に公開。8月15日には米ニューヨークやボストン、シカゴなど北米の映画館30カ所で公開され、3日間で興行収入が56万2332米ドル(約5850万円)となった。北米で公開された韓国映画の第1週目の記録として、過去最高だという。

(編集翻訳 恩田有紀)



日露戦争では、日本海海戦が、日本の存亡にかかわる大海戦である事が知られています。それは単に制海権を失えば、満州へ派遣した友軍への補給が出来なくなるのみならず、その大陸へ派遣した軍隊自体、全ての常備師団を抱え込んでおり、中には本来後方の占領地の警備に当てるはずの後備役の部隊ですらも、前線でのいくさに従事するなんて有様でして、奉天会戦での勝利にもかかわらず、失われた兵力の補充が続かない物だから、再度のロシア軍との戦いは容易ではない有様でした。
かように満州での兵力の不足が目立っていると言う事は、国内の守りがおろそかになっていると言う事も懸念されております。極端を言えば、ロシア軍が上陸されてしまえば、ろくな抵抗が出来ずに本土が占領されてしまうと言う可能性があったとも言えるのです。
話は戻りまして、文禄・慶長の役における朝鮮水軍がさような活躍を見せたならば、途端に半島内でのいくさに影響が出た事でしょう。また、撤兵からたった2年後の関が原合戦自体が、あれほどに大々的に成り立ったでしょうか。
それを思えば、韓国での李舜臣の活躍と言う物はどうも誇張された感が否めません。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ
スポンサーサイト



<< 曲がりなりにも中華料理には深い歴史があるからな | ホーム | 奴らはばい菌/狂人どもの合言葉 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP