FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

歩み寄るべしはむしろ外国人の方だ

みなさんおはようございます。早速ながら投書からの引用文をご覧ください。

「日系ブラジル人」。この言葉を聞いたとき、1年前までは怖い、危ないなどと否定的なイメージしか浮かばなかった。しかし、市内の団地で日本語を教えるボランティアに参加したことで、その考え方は一変した。そして今は、彼らと交流を深め、理解しあい、国籍による区別のない社会を目指すべきだと強く感じている。
時間や労力を考えると簡単に言える問題ではない。偏見や悪いうわさなど不安は尽きない。これを解消するには交流の先頭に立つボランティアの輪を広げる事だ。そのためにはボランティアに参加した人たちが、経験をインターネット上に掲載する事を提案したい。実際に参加した人の情報であれば、安心でき、参加する人も増えるはずだ。その結果、交流も増え、同じ市民として共生できる社会の実現につながると思う。
でも、誰かが行動を起こさなくては何も始まらない。歩み寄らなくては何も変わらない。この状況に変化をもたらすのは地域住民である。(引用ここまで。2月21日分)

いつもながら、おめでたい御仁が少なくありませんな。こんな思いにはいい加減飽きてきたという思いがなくもありません。日本語ボランティアなる物が存在する事自体、ある種の違和感と言う物がないのでしょうか。要するにこれらの連中は、自ら欲しながら日本語を習わずにやって来たのですよ。既に述べたように、手ぶらでやってきて、必要な物はただでもらえると言う恩恵に与ってきたのです。決してほめられた事じゃないではないですか。
何でこちらから歩み寄らねばならんのか。むしろ歩み寄るべしはむこうの側じゃないのですか。極端な話、連中の存在はわが国にとって無用であって、却って厄介者でしかありません。まあ、向こうの側にとっての一方的な日本不可欠であって、ならば向こうの側から歩み寄るべしと言うわたしの主張に何の不都合差別の類があるのでしょうか。
向こうに悪意がなくとも、日本語だに解せないというのであれば、桃太郎に出てくる鬼のように(当ブロク「新説桃太郎」参照のこと)変に思われても仕方がないのではないのでしょうか。ましてや、「鬼」と違って彼らの場合は怠慢以外の何物でもないのですよ。
もっとうがった解釈をするのならば、来日前に日本語を習わず、来日してからのこのこ日本語ボランティアの恩恵に与ると言う事は、手ぶらでやってきてただで必要な物をもらうという事ですから、案外、必要な物はただで得られる事を当たり前に思っていて、要するにチャンスあらんば人様の物をちょろまかす事を当然視しているのではないのでしょうか。

ただもらいばかりの共生などありえない! クリックお願いします。<(_ _)>
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 難民、移民問題 - ジャンル : 政治・経済

<< 姦酷マーチ | ホーム | 第二次世界大戦兵器没落列伝③ >>


コメント

遊びに来て下さぁい

つい最近独り暮らし始めましたヾ(〃^∇^)ノお家で料理作っても食べてくれる人がいない(´-`)彼氏いないからあたしと過ごしてくれる人いませんか?手料理ごちそうするよぉ!よかったらメールして下さい(o~ー~)年下の人はゴメンネ…(*_ _)人メール待ってます♪september9-love9@docomo.ne.jp

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP