FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

在日連中は去就を決めろ

みなさんこんにちは。今日は久々と言うべきの晴天であります。では、早速ながら本題でも行きましょうか。

さて、昨今の民主党の政策の1つとして取り上げられているのが高校生の学費無償化であります。それに関して意外な投書がありましたので、それをまずご覧ください。
中井洽・拉致問題担当相は「高校無償化」措置から在日朝鮮人生徒らが通う朝鮮学校を除外するよう、文部科学相に要請したという。それは拉致問題解決が進展しないことへの対抗措置と見られる。
だが、北朝鮮の執権者でもない朝鮮学校の生徒に拉致問題を押し付けるのは愚かである。これまでも朝鮮学校はしばしば差別・抑圧を受けてきた。昨年12月4日も「在日特権を許さない市民の会」会員らが京都朝鮮第一初級学校に押しかけ、同校が学校南側にある公園を「不法占拠している」とハンドマイクで罵声を浴びせたり、校門を揺らしたりした。そんな中、政府が高校無償化の面で朝鮮学校を除外するならば、それは官民一体の差別・抑圧ではないか。そのような低劣な措置は、北朝鮮の反感を強めて拉致問題の解決を遅らせるのみである。日本政府は高い道義をかかげて、日本の植民地支配を受けた北朝鮮との和解を計って欲しい。(引用ここまで。2月27日分)
意外の極め付けとなりますのが、「在特会」の存在を新聞で目にするのがこれが初めてと言う事です。さて、高校無償化に関しては、この後も投書がありましたので、ここでは北朝鮮に関してスポットを当ててコメントを書き、それ以外の事に関しては後程と行きます。
朝鮮人に対する「差別」と言う事が安易にいろんな所で主張される訳ですが、本当に差別が蔓延していたのならば、この程度では済まされないのではないでしょうか。
韓国にしても北朝鮮にしても、独立以来終始日本に対して敵対的な態度を政策に反映する事が日常茶飯となっています。その根拠を過去の「植民地支配」に起因する訳ですが、改めて、よくそんなひどい国に居つける物だとあきれてしまいます。彼らにしてみれば、わが国がさようなひどい国だと言う自覚があるのであれば、もっとも忌避すべき国として自国民をさっさと引き上げるのが賢明な政策と言うべきであります。
いかに「過去の謝罪・賠償」と言う主張があるにしても、いまだに敵対的な視線を送っている国に学校まで建てていまだに自国民をいつかせると言うのは到底理解できる事ではありません。
また、子供には罪はないなどと言う意見もあるでしょうが、その子供は日本生まれで、日本の保護下で暮らしている身の上であって、彼ら自身にとってはわが国に対してある種の義理を感じてしかるべきであって、わが国に対して敵対的な政策を取っている国の流儀で教育を行っている学校に通う事は恩知らずを創出する事に他なりません。
この種の連中が敵性国民として要マークされる事はいにしえから良くある事であって、それがいけないと言うのであれば、在日朝鮮人の方で、祖国と縁を切って居住国たる日本に対して忠義を尽くす態度を示すべきであります。
それができなければ、彼ら自身にとっても日本は居心地の良くない国である事を自覚して、祖国へ帰る事を勧めます。

在日連中はいい加減去就を決めろ! クリックお願いします。<(_ _)>
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 



スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

<< 助っ人面をするな! | ホーム | 姦酷マーチ >>


コメント

初めましてりさで~す!

毎日楽しい生活してても何かが足りないって思った時何が足りないか分かったの…O(≧▽≦)O それは恋愛だったんだ~って(苦笑)σ(^_^;)唯一、私にはなかったもの…彼氏がほし~い(>▽<;; フリーの人いませんか?私を恋人にして下さい♪♪仲良くなってどこかへ遊びに行きませんか?(≧▽≦;)明るい性格なので、一緒にいて楽しいと思います!!年下の人は苦手で仲良くなる自信がないので私より年上の人でお願いしますヽ(*´ー`)ゞ少しでも気になった人は今すぐにメール下さい♪ beat-angel.risa@docomo.ne.jp

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP