FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ナンセンスな夫婦別姓の主張

(x x) 今や花粉症の時期に入りまして、機嫌のよい状態ではありません。では早速投書からの引用文をご覧ください。

夫婦別姓法案が成立か、と心待ちにしていた所、亀井静香金融相が反対を表明しました。
一部報道によるとどんなに口説かれても賛成はない。国民新党が連立を組む限り絶対成立しない」などと発言。驚きと怒りを覚えました。
古い自民保守派と同じく、家族の絆が薄れるとの事ですが、あくまで「選択的」だと分かっていないのでは。姓が一緒でなければ絆が薄れると感じる人、同一姓になる事で幸せに感じる人は現状どおり同姓にすれば良いのです。
姓の変更による手続きの煩雑さ、職場などでの不便、自分が自分でなくなってしまうような喪失感、一人っ子同士の結婚のために困る人など、制度を望む人々の気持ちを考えた事がありますか。自分の価値観を押し付けて制度成立を妨害しないでください。
鳩山由紀夫首相は、基本的に賛成との事。実行にすぐ移せる少子化対策のひとつとして制度成立を切に望みます。(引用ここまで。3月5日分)
自分に言わせれば、この投書人は馬鹿丸出しの発想だと思います。改姓をした場合の諸手続きの煩雑さを引き合いに出していますが、煩雑なのは改姓ばかりだと思っているのでしょうか。
実際結婚などしなくとも住所変更ともなれば、いろんな所への変更手続きが必要になってきます。しかもこちらの方がより必然性が高いのですよ。ましてや結婚すれば、とりわけ女性の場合はほとんどの確率で住所変更を行います。
もし、結婚しても、その女性が住所変更を行わないとすれば、入り婿を受け入れる場合に限られるはずなんですが、わたしの知る所では、新手の入り婿たる二世帯住宅の場合でも、夫の姓に妻が倣うと言うケースが圧倒的です。
また、一人っ子同士のケースが引き合いに出されますが、そこまで大事にしなくてはならない家名ならば、夫婦別姓ごときで解決できる事なのでしょうか。
昔のヨーロッパの王室よろしく両家の合併を行うと言うのならばいざ知らず、両家を並立して存続させると言う視点からすれば、夫婦別姓は結婚以前に同居自体が成り立たないのでないでしょうか。
したがって女性が実家の姓を引き継いだとしても1代限りで終焉してしまう訳で、結局の所、その夫婦が両家に対して後継ぎを提供しなくてはならないのですから、旧来の養子縁組によって解決するしかありません。
現に吉良家なども上野介が、養子に出した1人息子の上杉綱憲が吉良、上杉両家の後継ぎを創出する事で解決しました。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 選択的夫婦別姓 - ジャンル : 政治・経済

<< 所詮は条件の良い方を選んでいるのに過ぎない | ホーム | 第二次世界大戦兵器没落列伝④ >>


コメント

彼氏はイナイよ!!

よく「彼氏いるでしょ~?」って言われるけど、イナイよσ( ̄^ ̄)トモダチ集めてホームパーティーなんかしたりするのがマイブームでして♪♪好きな人ができてもハズかしくて告れない…(>_< )しゅりのココロをゲットしてぇ~☆コドモっぽい性格だから年上でお兄ちゃんみたいな人がタイプだよ(*^m^*) h-13-i-12@docomo.ne.jp

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP