FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

眼前の物はいちいち我が手にしなくてはならない強迫観念でもあるのか

河南省の科学展でチョウ1万羽放つも、市民が群がり奪い合う―香港メディア

香港メディア・東網は28日、河南省新郷市で開かれた科学展で1万羽のチョウを放ったところ、市民が奪い合い、展示品のチョウまで持っていかれる事態となったと報じた。

同 市内の黄河湿地で28日に行われたチョウの科学展では、世界の100品種近いチョウやその標本が公開された。科学展終了後は、現場で1万羽のチョウが放た れたが、その瞬間に大量の市民がチョウを奪い合う光景が繰り広げられた。そして、放たれたチョウだけではなく、主催者が展示していたチョウまで「略奪」さ れてしまった。

現場にいた市民のなかには看過できずに「チョウにも命がある。動物を保護しよう」と叫ぶものもいたが、ほとんど相手にされなかった。

この「事件」について、ネットユーザーからは「どういう教育をしたらコイツらに恥辱の2文字を理解させられるのだろうか」、「何でもかんでも奪おうとするな。チョウを奪って何に使うんだよ」といった意見が寄せられた。

(編集翻訳 城山俊樹)


( ̄へ ̄|||)ウーム
よく分からん連中ですなぁ。蝶でも、一匹でべらぼうな値を有する希少性のある物もないではないですが、そのような蝶ならば、かように解き放たれると言う事はあり得ません。要するに、その場に居合わせた中国人がつかみどりにいそしんだ対象となった蝶はそれほど価値のある物ではなく、わざわざつかみどりにいそしむ対象とするほどでもないはずなんですが、それでいて、かようにつかみどりに走る修正のなせる業は一種の本能なのでしょうか。さながら、眼前をただよっている虫に長い舌を伸ばして食ってしまうと言うカメレオンのようなありさまなのでしょうか。とにかく中国人と言えば、何かと眼前におっこっていた物に対して、我が手にすると言う事例が多すぎるのですよ。

ε=ε=ε=( `ハ´)目の前にある物、全てわたしの物ある。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ


スポンサーサイト



<< 一物の大小がストレートに問われる | ホーム | 平時の視点から見た軍隊④ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP