FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いんちきに「がんばった」なんてありか

【東京地裁・裁判長杉原則彦】不法滞在韓国人の在留認める「違法だったが焼肉屋で頑張った」

大手焼き肉チェーン「叙々苑」傘下の焼き肉店を東京都内で経営する韓国人夫婦が、 国に在留を認められなかったのは不当だとして、強制退去処分の取り消しなどを求めた訴訟で、 東京地裁は27日、請求を認めた。
杉原則彦裁判長は 「夫婦は長期間、身を粉にして働き、叙々苑社長から高い評価を受けて店の 営業を許された。
違法状態だったが、営業を継続する経済的価値は高く、 すべてを失わせるのは酷だ」と指摘した。
判決によると、夫婦は1988年、借金返済のため、短期滞在の名目で来日。
期限が過ぎても残留し叙々苑の直営店で働いていたが、同社は99年ごろ、 夫婦を含め不法就労者を全員解雇した。
夫婦は別の店に移った後、2004年にその店の経営を引き継いだ。
叙々苑社長との親交は続いており「叙々苑」の商号使用を直営店以外で 唯一許された上、食材の提供も受けるようになった。
夫婦は06年、在留許可を求め、東京入国管理局に出頭していた。


(# ゜Д゜)フザケルナー!!
所詮そいつらがやった事はいんちきに他なりません。そんな物のどこが「がんばった」と称する事でしょうか。つくづく裁判所にはあほが多いとしか言いようがありませんな。
相手が韓国人に限らず、外国人相手となると、とかく友好でこの種のあほな発想を創出するお花畑なやからが多いのが我が国に時たま現れる特徴のひとつですが、そんな物はせいぜいそうした犯罪者本人との個人的なよしみしか出来上がる事がなく、逆に国家間的な見地からすれば、向こうの国が居住に値せずと婉曲に言っているだけでしかなく、それだけにこうした事は到底感心できる事でもなければやるべき事ではありません。こんな事をすれば、ますます外国人を哀れむべき存在か、蔑むべき存在としてますます距離の乖離が広がる事となるのですよ。
それを思えば、こんな奴が裁判官と言うのはちゃんちゃらおかしい。むしろお仕置きを受ける側なんじゃないでしょうか。

(# ゜Д゜)このアカポンタン。お仕置きだべぇ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



<< こんな「活用法」だから救急車に道を譲らないのだ | ホーム | もっぱら管理職である事ばかりが「輝く」と言えるのか >>


コメント

不法状態に堪えたも頑張ったもないものだ。
不法滞在中の稼ぎは、没収されて当然。

そうしないと、不法滞在で「堪えて頑張る」奴が続出するだけ。

悪い前例を作らないのも司法の仕事のはず。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP