FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

こんな「活用法」だから救急車に道を譲らないのだ

「トイレに紙がない」「今、何時か教えてほしい」・・韓国119番に不要不急の通報多発―韓国メディア

韓国では昨年、火事・救急の通報番号「119番」に昨年、247万件の電話があったが、このうち183件は驚くべき内容の不要不急の通報だった。韓国・聯合ニュースの23日付の報道として、中国・国際在線が同日伝えた。

23日にソウルの消防が公表した不要不急の通報の事例は、「家の中に虫がいるので、捕まえるのを手伝ってほしい」、「トイレで大をしたが、紙がなかった。 持ってきてほしい」、「自転車のチェーンが外れたので、家まで送ってほしい」といったもの。また、「うちの子が大変だ!」との通報で駆けつけると、犬の病 気のことだったという例もあったという。

さらには、「さみしいから、話し相手になってほしい」、「タクシーに乗るお金がないので、救急車で家まで送って」、「売っているものが高すぎる」、「今、何時か教えてほしい」といった内容のこともあったとか。

ソウル市消防災害本部の権順景部長は、「2012年以降、詐欺的な緊急通報は減ってきているが、不要不急の通報が依然多く、本当に必要な時に救急隊員の手が回らない状況だ」と指摘し、不要不急の通報はしないよう、市民に呼びかけた。

韓国の119番では現在、病院や薬店の場所を尋ねたり、外国人が通訳サービスを求めることもできる。全般にみると13年には火事・救急の通報が減ったが、「ドアを開けてほしい」、「動物が危ない」といった通報が増えたという。

(編集翻訳 恩田有紀)



イヤー(^ ^;)トニカク(^0^;)スゲイ(^_^;)デスナア
日本でも昨今ではDQNな救急車呼び出しが続出していますが、韓国の場合はそれ以上ですな。こんなありさまだから、ますます救急車に道を譲らないなんて事態が出てくるのですよ。こんな、本来の役目からすれば下らない事を頼む事がありた前になっていては、よしんば救急車が走っていても、それは火急の事とはだれも思わないでしょう。こんなありさまではいざとなったら、全く役に立ちませんよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ

スポンサーサイト



<< 盗んで売るの繰り返しだろう | ホーム | いんちきに「がんばった」なんてありか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP