FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

だから日本の刑罰は甘すぎる

「刑務所に入るため人殺そうと」男が東京・上野駅前で通行人刺す

24日午後6時10分ごろ、東京都台東区上野のJR上野駅前の路上で、「男が刃物を振り回している」と110番通報があった。警視庁上野署員が、血 の付いた果物ナイフを持っていた男を発見。近くで会社員の男性(46)が足から血を流して座り込んでおり、男が「刑務所に入るために人を殺そうと思い、刺 した」などと話したため、殺人未遂の現行犯で逮捕した。
 同署によると、逮捕されたのは住所不定、無職、苫米地昭容疑者(38)。男性は右の太ももに全治4週間のけがを負った。
 現場は当時、駅の利用客らで混雑しており、男性は「一瞬のことでどうやって刺されたかは分からない」と説明。「(苫米地容疑者と)面識はない」と話しており、同署が詳しい経緯を調べている。

映画「モダンタイムス」では、主人公が最初、誤解から捕まって留置所に入れられ、後日所長から紹介状をもらって、就職したい所でそれを見せて就職した物の、のっけからしくじって再度の失業してしまったので、今度は故意に無銭飲食をする事で留置場への「復帰」を狙う場面がありました。
さて、引用文で見る分には、よしんば殺人だろうと、それに対する刑罰は、つつがなく刑務所で暮らせると言う楽な物でして、およそ殺人を意図する者に対する刑罰としてはふさわしくない激甘な物でしかありません。
ある筋からすれば、犯罪者にも人権なんぞと唱えるやからがいますが、まずはそれ以外の者の人権が優先されるべきであって、それと無関係に犯罪者に対する人権を強調するようでは、かように刑務所でぬくぬく暮らそうと狙うやからのために犯罪誘因の口実を与える物でしかありません。
さて、こうした我が国の甘さから、とりわけ中国人の犯罪が誘引されている事が~思想界の最右翼~ 『侍蟻 -SamuraiAri-』 においても、かような出来事があったとして指摘されています。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ

スポンサーサイト



<< 自動化で却って負担が増える事もある | ホーム | 中立を保つ事の難しさ⑲ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP