FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

反日が共通しているだけ

きょうの潮流

日本共産党に対する韓国の人々の信頼が少しずつ深まっていると感じます。志位和夫委員長、笠井亮衆院議員、紙智子参院議員が24日から28日まで訪韓。初 めて日本軍「慰安婦」問題を公式議題に取り上げた日韓・韓日議員連盟合同総会での積極的な発言は、「河野談話、村山談話の精神にふさわしい行動」を明記し た共同声明として実を結びました▼来年はアジア・太平洋戦争の敗戦から70年、日韓国交正常化から50年。日本共産党は1922年の創立時から侵略戦争と 植民地支配に反対してたたかい続けた唯一の日本の政党です▼この党が臆することなく韓国の人々と交流を広げていける土台には、侵略と植民地支配に対する明 確な態度があると実感します。植民地支配期に日本に持ち出された李王朝の記録文書「朝鮮王室儀軌」の返還(2011年)に尽力した緒方靖夫元参院議員、笠 井議員の行動もそうでした▼志位委員長は高麗大学での講演で「北東アジア平和協力構想」の内容と実現の展望を語りました。平和と協力の「基礎となるのは信 頼」だと述べ、信頼は歴史の過ちを「未来への教訓とする態度を取ってこそ得ることができる」と▼歴史の真実を直視し、過ちを正す―その土台の上に未来への 具体的な展望を示したのが今回の講演でした▼韓国メディアも注目。ある大手紙幹部は言います。「北東アジアの平和と協力という言葉だけなら誰でも語れる が、日本共産党の『北東アジア平和協力構想』は誰でも語れる内容ではない」


元々共産党は北との関係が強く、むしろ軍事独裁体制の韓国に対しては好意的ではなかったはずですけど、反日が共通しているからこそ、こんな事もあり得ると言う事でしょう。
大抵の国民がますます韓国に対する不信感が募っていると言うのに、そんな国の連中からの信頼が強まっているなんて評価をしれっと下すようでは、この政党もいかがわしい事請け合いですな。そんな事だから、ますます国内での評判が芳しくないのです。そう言う時制と言う物にうといと言うか、頑迷固陋と言うべきか。
>『北東アジア平和協力構想』
まあこんな事を言うのであれば、真っ先に韓国に行ったらいいですな。我が国には必要ない。むしろいまだ戦時中にある韓国の方にこそ大事な事なんじゃないでしょうか。元々よしみのあった北との関係を活かしてせいぜい半島の平和のために貢献する事ですな。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ







スポンサーサイト



<< それが出来れば韓国にあらず | ホーム | 我が国は三大陸世界 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP