FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

帰化するなら我が国に同心せよ

石原慎太郎東京都知事は17日、永住外国人への地方参政権付与などに反対する集会で、親などが帰化した与党幹部が多いとした上で、「ご先祖への義理立てか知らないが、日本の運命を左右する法律を通そうとしている」と発言した、と報じられた。以前にも石原知事は「三国人」発言で問題になった事がある。
わたしは尋常小学校時代に徹底した外国人差別の教育を受けた。中国人を「チャンコロ」、韓国・朝鮮人を「鮮人、半島人」、色の黒い人々を「クロンボ」と言って差別し、「帰化」と言う言葉の中にも差別感情がにじんでいた。長期にわたる朝鮮半島の占領と抑圧、中国への侵略戦争。皇民教育や国粋主義教育によって外国人差別が子供たちに刷り込まれて行った。
石原知事の度重なる発言を聞くと、わたしは小学校時代の大人たちの言葉を思いおこす。大和民族・天孫民族・純粋な皇国の民、その周辺にいる差別されて当然な外国人。こんな図式が依然として生きているような気がする。日本に永住する外国の人々と協力して、みんなで住みよい社会を築こうとする人間の善意を、石原知事に切望する。(引用ここまで。4月27日分)

民主党の幹部には帰化人が多いようですが、別に帰化でもなんでもいいですけど、日本国にあって、政党に参加して公務についている以上、まずは日本国第一で動いてもらいたい物ですな。それが怪しいと感じられる法案を提出しているからこそ、帰化と言う行為が胡散臭く感じられるようになったのではないでしょうか。単に日本から個人的に利益を取り上げるだけのために国籍を持って、別段日本国に同心する気がないとすれば、嫌悪感を持つのは当然でしょう。
同じ国に同居していても、異なる身分の下では追求する事も異なっているケースが少なくない訳で、その結果、日本国の立場で考えて何の得にもならない事のために政治が動いてはいけないでしょう。いいかげん、外国人との共生と言う考えは、きれいごとでしかなく、危険な考えであると言う事に気づいてほしい物です。

日本国に同心しえない外国人との「共生」は疑ってかかるべし。
クリックお願いします。<(_ _)>
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト



テーマ : 外国人参政権問題 - ジャンル : 政治・経済

<< 第二次世界大戦兵器没落列伝⑪ | ホーム | 新党結成の前に議員辞職を >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP