FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

利益認識の乖離139

「利益認識の乖離」第139回目です。
ざっくばらんに言って、わが社における営業は改めて支離滅裂としか言いようがありません。結局の所が、それと言うのも営業やるなら、その後には報労ありきと言う発想が先頭にあるからに他なりません。
少なくともプロパーでやっている連中にしてみれば、自身の営業成績を追求して、良い評価を受ける事に関して肯定的だと思いますが、それだけによその連中たる自分らに営業をさせる意義と言う物が改めて問われるべきでしょう。
経営上の大義からすれば、プロパーな連中だけでは力不足だと言う事で、よその連中に対しても助け船を要求したと言う事に他ならないはずなのですが、その割には一旦させてしまえば、そうした大義をどこかに押しやって、営業させたんだから報労をあてがう機会を平等に用意しなくてはならないと言う、身勝手な報労意識が先行してしまっています。
そんな事をされてしまっては、本来の大義とは無関係に個人の成績を追求すると言う、排他的な行動を強いられる事に他なりません。なぜ、プロパーな連中の業務を利する形での営業と言う物が生み出されないのだろうか。それが全く以て自分には理解できないのです。
既に書いたように、よそにも仕事があって、それで給与を得る以上、別段そんな事でよろしき成績を追求する必然性はなく、むしろ本来の業務に対するサポータージュとして疎ましい物であるし、よしんばそうした事に対して肯定的になれたとしても、プロパーな連中と無関係に営業をさせられる以上、その行為の行き着く先は員数付けに他ならないのです。
プロパーな連中とは窓口業務に携わる特定局の連中に他ならない訳でして、穿った発言をするのならば、ああ言う無能な連中はとっとと排除すべきであります。何しろ、あいつらの存在と無関係に自己完結的な事をさせるのであれば、ああ言う言う連中の存在は無駄と言う事になるからです。
他の会社でも結構経営者たちは、往々にして会社一丸、家族のごとくなどと調子の良い事を言ってはいる物の、一皮むけば、このような横のつながりを無視した形で営業をさせて、ひたすら個人の成績を追求させるばかりで、決してそうしたきれいごとに見合った形に社員たちを団結させる事が出来るとは思えません。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ










スポンサーサイト



<< どこにでもしゃしゃり出るなよなぁ | ホーム | そんな事ははなからやるべきだったのに >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP