FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

それはれっきとした犯罪であって天災にあらず

仏像窃盗に「物質世界に執着はダメ」 古舘キャスターの「説教」に視聴者大反発

長崎県対馬市でまたしても起きた韓国人による仏像窃盗事件に日本中が激怒する中、ニュースキャスターの古舘伊知郎さんは、なぜかカメラに向かって仏の教えを説いた。
「仏教ってのはそもそも生きる上で物質世界にとらわれている、その執着をダメだよっていう教えでもあるんですけどね」
仏像が盗まれたと大騒ぎする日本人をたしなめるような発言に、違和感を覚えた視聴者は少なくないようだ。
「こだわることを忘れなさい」
2014年11月24日、梅林寺から市の有形文化財指定の仏像を盗んだとして建造物侵入および窃盗の疑いで韓国人の男が対馬南署に逮捕された。ま た、同寺が保管している大般若経350点を持っていたことから、同署は余罪を追及している。「日本の仏像を売れば金になる」という趣旨の供述をしたと報じ られた。しかも、対馬市では12年にも仏像の窃盗事件があったばかりで、「許しがたい」という声は強まっている。
事件は25日の「報道ステーション」(テレビ朝日系)でも取り上げられた。しかし古舘さんはニュースの冒頭、「これも腹が立つ訳ですけれど も、別の面から考えますと、仏教ってのは、そもそも生きる上で物質世界にとらわれている、その執着をダメだよっていう教えでもあるんですけどね」と切り出 したのだ。
事件を伝えるVTRでは寺の住職の「身がはがされる気持ち。奪われたことには腹立たしさがある」というコメントが紹介された。これを受け、スタジオの古館さんは「そりゃ対馬の方々、お寺さんも本当に(怒っている)...というのは分かるんです」と語る。そして、
「その大般若経のことは分かりませんけど、般若心経の有名なお経で言うと、『とらわれることから離れなさい』と『こだわることを忘れなさい』と。こだわらない心、とらわれない心、そういうことを教えてくれるんですよね」
と淡々と述べた。その語り口や表情は、社会問題に鋭く切り込む普段の様子とは違って、どこか穏やかなものだった。


落語の「天災」では、日ごろから瑣末な事で腹を立てる主人公に対して、近所の隠居が紅羅坊奈丸(べにらぼうなまる)の所へ行って話を聞いて来いと、行かされて、そこで話を聞くと、結構得心が行ったようでして、自分が履いていた草履がなくなっても、天災だと諦めたのみでなく、戸をあけっぱなしにして出て行ってしまい、その時に御愛嬌と言うべきか「天が閉めなかったと思えば腹も立つまい」と言って去って行ってしまいました。
話はかなりずれてしまいましたが、まずは話を戻しましょう。やはり、本題に関しては違和感を抱く人が少なくないとしても当然でしょう。結局のところ、件のキャスターの主張する所では下手人を擁護した事に他なりません。
そこでは調子良く、こだわりを捨てろと言っていますが、それにふさわしい環境にあればそれでもいいでしょう。落語のごとく天災であればねぇ。しかし、それはれっきとした人災であって、しかも、事によっては、下手人自身が自身の悪行を天災の範疇に含めて自身に対しては悪びれることなく、他人に対しては単なる不運な出来事だとして蒸し返すなと主張される事に他なりません。

(# ゚Д゚)トンスラーの犯罪は万事天災扱いとするつものなのか!!!

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ


スポンサーサイト



<< 中国は教育環境も教育に対する信頼性もいまだ低い | ホーム | 女尊男碑の裁判 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP