FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

よその国の作品にただ乗りするだけのやから

「ハーバード大入学審査でアジア系差別」
同大講師、米紙に寄稿
「白人よりSATが140点多く必要」「白人が少数派になるのではと懸念」
大学側「試験の成績が全てではない」

米ハーバード大学では1900年代初めに7%に過ぎなかったユダヤ系新入生の割合が22年に21.5% に上がると「ユダヤ系の進出は学校をダメにするかもしれない」という総長の指示により、ユダヤ系に対する入学審査を厳しくした。それから30年間、ユダヤ 系の割合は15%以下に保たれた。最近ではアジア系学生がこうした「人種別割り当て」による差別をされているという。ハーバード大学講師のヤスチャ・モン ク氏が25日、米紙ニューヨーク・タイムズへの寄稿で「ハーバード大学の良い学科に入るには、アジア系の学生は白人よりも大学進学適性試験(SAT、 2400点満点)で平均140点多く取らなければならない」と指摘し、入学審査の公正化を要求した。
 ハーバード大学の校内 紙「ハーバード・クリムソン」によると、今年の新入生(1665人)のうち白人は半分以上、アジア系は21%、黒人は10.5%、ラテン系は11%だった という。志願者のうちSAT高得点者の半分以上がアジア系なのにもかかわらずだ。同大に合格できなかったアジア系学生の団体「公正な入学のための学生会」 が先日、訴訟を起こしたほどだ。
 ハーバード大学側は「成績だけでなく、どれだけ社会に奉仕するのか、創造的かつ積極的な学 生生活をするかどうかを総合的に問う。学内にはさまざまな人種・経済・文化的背景を持つ学生が必要だ」という考えだ。一部の教育専門家も「アジア系は討論 の授業などに適応できず、途中で投げ出すケースが多い。共同体意識よりも専門職進出など、個人の成功ばかり考える傾向が強いのも事実だ」と指摘する。だ が、モンク氏は「白人が少数派になることを恐れているのを言い繕っているだけ」と語った。
 アジア系にとって壁が高いのは、 同門意識が強く、家柄の評判・経済力・人脈を重視する米名門私立大学の伝統も一因だ。ハーバード大学卒業生の子女が合格する割合は12%、スポーツ選抜は 13%ほどいるが、そのほとんどが白人の良家の子女だ。複数の米名門大が認めている寄与入学制まで考えると、「成績」ではなく「バックグラウンド」で入学 した学生が米東部アイビーリーグでは3分の1に達するという統計もある。
ワシントン= ユン・ジョンホ特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


あんまりそんな事を大々的に言うべきではないと思いますね。何しろ、所詮はよその国がこしらえた物に便乗する事じゃないですか。こしらえた国、ないしは法人の利益が優先されるべきであって、それに反するのであるのならば、馬鹿平等になる必要などないのです。
いい加減韓国は、よその国に対して差別だとごねる事よりも、そのような事をしないで済むために自国において建設的な事をすべきです。つまり、引用文に特化した内容を言うのであれば、自国にもっと大学を作る事です。彼らの留学は外国において元からの住人の就学の機会を横取りする事でしかないのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ



スポンサーサイト



<< 平時の視点から見た軍隊⑫ | ホーム | 韓国が同情されないのは自業自得なのだが >>


コメント

留学生が多い国は、国際化が進んでいるか、停滞しているか。
どっちかなあ。
「留学生=国際化」の論調する言論人って、ほんとアホやと思う。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP