FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

B・C級戦犯、韓国・朝鮮人への償い未完

韓国・朝鮮人元B・C戦犯者「同進会」会長 李鶴来(イ・ハンネ)氏の寄稿(11月22日分の引用)


=====================================


「BC級戦犯」だったわたしがスガモプリズン(巣鴨刑務所)から釈放されて、この10月で50年になった。


わたしが問われた罪はなんだったのか。なぜわたしが獄中にあった1955年に「同進会」を結成し、韓国・朝鮮人のBC級戦犯に対する名誉回復と補償を求め続けてきたのかについては、00年8月に本紙「論壇」で述べた。しかし、問題は解決されぬまま今に至っている。


わたしたちが日本軍の軍属として「徴用」され、朝鮮半島から南方各地に派遣されたのは42年夏だった。捕虜収容所での冠詞任務に就かされたが、捕虜の取り扱いを規定したジュネーブ条約も教えられず、粗悪な衣食住、医薬品の欠乏、苛酷な労働環境の中で、各地の収容所で多数の犠牲者を出した。当時17歳のわたしにとっては厳しい任務だった。


敗戦後、捕虜虐待などの「通例の戦争犯罪」を行ったとされ、無謀な捕虜動員を立案・遂行した責任者より、現場の捕虜監視員が多数、BC級戦犯として訴追された。監視員の多くは朝鮮と台湾の青年で、合計321人が有罪となり、内49人が処刑された。


理不尽を負わされた無念もさることながら問題はその後の日本政府の対応にあった。わたしたちは「日本人」として収監され服役したが、釈放された時は「外国人」。その後は「国籍がないから」と補償や援護の対象から外されたのだ。先に釈放された仲間や友人の世話で生き延びてきたが、日韓のはざまで見捨てられた身分だった。


そして65年に日韓請求権協定が結ばれると、日本政府はわたしたちの問題はすべてこの協定で権利が消滅し終わったと言い出した。しかし、昨年韓国政府が公開した当時の会議録によって、協定交渉時に、日本政府は「これは別途研究したい」と提案して、交渉の対象にもしてなかったことが明らかになっている。


わたしたちは条理に基づき、謝罪と補償を求めて91年に東京地裁に提訴したが、99年に最高裁で請求は棄却されて終わった。しかし裁判所もわたしたちへの「不条理」を認め、判決の中で「適切な立法を講じることが期待される」と述べている。


韓国政府は今年6月、わたしたち朝鮮人元BC級戦犯は、植民地時代の日本の強制動員の被害者であると始めて認定し、11月中旬までに合計83人の名誉を回復してくれた。韓国の公共放送KBSも8月15日にこの問題の特集番組を放送し、戦後61年たってようやく、韓国の国民がBC級戦犯問題を知り、理解するところとなった。日韓の友人らが祝う集いを催し、激励してくれた。釈放後の、本当にありがたい夏となった。


この問題解決の残り半分は日本政府が動いてくれない限り、実現しない。わたしたちを捕虜監視員にして派遣したのは韓国政府ではなく、日本国なのだから。


立法府は因果関係を踏まえて、「深刻かつ甚大な犠牲ないし損害」(最高裁)に対する立法措置を速やかに講じて欲しい。日本国民の道義心と良心に改めて訴えたい。(引用ここまで)


=====================================


ε=(´O`;) _ノフ○チカレタビー  ネットからではなく、新聞からの引用ですから、疲れた。


>わたしが問われた罪はなんだったのか。


分からんですか? 捕虜虐待ですよ。自分でやって、都合よく忘れないでください。え? 上官からの命令ですか。なーるほどー、「徴用」なんて言ってますねぇ。まあ、「強制連行」とまで言わなかったのはちっとは上出来かな。


しかし、朝鮮人に対する徴用は1944年9月だったはずですが、この会長さん、1942年夏に「徴用」されたと言ってますよ。この段階で明らかに嘘言ってますねぇ。しかも、17歳と言えば日本人だって徴兵年齢ではないのです。要するに、この人、志願で行っただけじゃないですか。


ジュネーブ条約教えてもらわなかったといった件は無意味な主張です。条約なんぞ知らずとも、人としてやってはいけない事は自ずから分かっているべき事であって、そんな事は理由になりません。ひょっとしたら、上官が捕虜を殴ってはいけないと、言っていなかったから、殴ったと言うんですかねぇ。単に上官の命令だからと責任転換しようにも、それなら、ジュネーブ条約うんぬんは却って言わなかったほうが良かったでしょう。


そう言えば韓国って、粘り強い反日抵抗運動だなんて妄言吐いていましたけど、だれも彼かもそう言う連中だったら、強制される以前に何かしらの抵抗はしなかったんですかねぇ。「死んでも・・・」なんて「美談」が多々でっち上げられられるためしが今多いんですよ。


アメリカ映画の「ソビボーからの脱出」では第二次世界大戦中のポーランドの絶滅収容所から囚人が大脱走したと言う内容を描いています。そこでは、下士官以上はドイツ人が占め、それ以下の監視兵にはウクライナ人が多数いました。


この時期、ドイツは兵力不足のために、パルチザン狩りのために多数の外国人を義勇兵として募集していた現状で、収容所でも前線に送るドイツ人を増やすために、監視兵に外国人を採用すると言った事なのでしょう。


この映画(に限った事ではないのですが)では、囚人の中から選抜された者が「カポ」と呼ばれる一種の監督として、一般の囚人の作業を監督していましたが、大脱走の折には、「カポ」多くが協力しました。一方、忠実に任務を果たしたウクライナ兵は、多くの者が戦後、戦犯として裁きを受けたようです。


要するに、この程度の任務でも、それなりの信頼性がないと、使えないと言う事です。最悪の場合、捕虜と組んでの暴動って事になるでしょう。


にもかかわらず、都合よく、「強制動員」とか「被害者」面とかするんですからねぇ。そうほざくのは勝手ですが、自国の政府相手にやってくださいよ。別に1965年の条約のときに、日本は一種の踏み倒しをやった訳じゃないんですから。本来、皆さんに払うものを込みで韓国政府に払ったんですから。ただ、それを韓国政府が国土再建を優先という名目があるとは言え、着服したんですから。いまさら、韓国の事情なんぞは、こっちの知った事じゃないんです。


そして、いまだに韓国は、日本人の戦犯に対しては容赦なく犯罪者呼ばわりするくせに、自国民に関しては一転して被害者に仕立てて、それらの分は日本が払えですからね。彼らの補償、救済を言うんだったらいい加減、自分で払えよな!


なーにが、「日本国民の道義心と良心に改めて訴えたい」ですか。虚言ばかりの国、虚言ばかりの人間にいわれとうないわ! カーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ


嘘つき韓国人の発言に耳を貸すべからず クリックお願いします。  <(_ _)>  


にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

テーマ : 特定アジア - ジャンル : 政治・経済

<< 変える | ホーム | 週間アジア第5号 >>


コメント

ジュネーブ条約云々より、弱者への攻撃は朝鮮民族の伝統だと思います。


http://blog77.fc2.com/m/maokapostamt/file/20060803115458075509894300.jpg

ここの右ページに興味深い事が書いてあります。

 朝鮮人は李朝末期以後、神に近い特権を持った白人を見た歴史をもっていたがここへ来て、心理
的にも白人崇拝の観念は消えたらしい。消えたのはいいのだが、困ったことも起きて戦後まで尾を
引いている。東南アジアから朝鮮まで捕虜収容所の警備員として朝鮮人三千五百人が従事していた。弱者に残虐性を発揮する民族性のゆえか、軽蔑ついでに相当な白人苛めを隠れてやっていたらしい。敗戦後、個人的怨みで戦犯に問われ、死刑その他重刑を受けた例が少なくない。白人こそ報復と復讐の大家だったのだから。



また、清の将軍龍骨大の明征伐についての朝鮮兵行状の記録には、

「韓兵ことに虐殺を極めたり。漢民号呼して曰く、天朝、朝鮮において何の仇があろうか。その恩に背いて、ここに至るかと…」
(韓国兵は虐殺を極めた。明の民衆はこのように叫んでいる。「明の国が朝鮮に何か悪い事をしただろうか・・・恩義に背いて、ここまで酷い事をするのか・・・」)

と書かれています。

間違ったw

右ページじゃなくて、左ページでした<(_ _)>
ああ、恥ずかしい……(ノД`)

阿麗☆さんへ

うーん、なかなかスゲイです。そうすると、この種の出来事に関して、日本の最大の失敗は、こんなろくでなし民族を兵士に取り立てたことにあるのでしょうか。
( ̄へ ̄|||)ウーム

そして、いまだに弱い者いじめは続いています。日本に対するたかりと言う・・・。

( ゚∀゚)つ;y=ー< ゚Д゚>・∵. ターン

支那や東南アジア、西欧諸国でも、
生粋の日本兵よりも朝鮮人の方が
悪辣非道だったことは、
意外と有名のようですからね………。

そもそも、そんなに補償が欲しいけりゃ、
韓国政府に訴えなさいよ。
補償云々は、日韓基本条約で解決済みだというのに…。
いい加減にしやがれ!!
( ゚∀゚)つ;y=ー< ゚Д゚>・∵. ターン

CRAZY MASTERさんへ

たびたびの訪問ありがとうございます。<(_ _)>

日韓基本条約の中身を知らなかったら(と言うか、知らなかったころは)、この人の主張を真に受けて、日本政府払うべしの主張に同調したところでしたが、今は、そうではありません。
強姦酷の政府も本当の所は自身が払うのが筋であることは知っているはずなんだと思いますが、そこは反日プロパガンダと生来のたかり根性から、こうした主張をさせることをやめさせない。いや、そればかりか、ひそかに援助しているのでしょう。なにぶん、自身のふところが痛まないのですから。┐(´∀`)┌ヤレヤレ

朝鮮人ですから

 あまり詳しくない私でさえ、
>42年夏だった。
・工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工Σ(`Д´ )マヂデスカ!?
しかぁ~~も

>当時17歳のわたしにとっては厳しい任務だった。
・志願しとるじゃないか!
ジバ━━━━(゚∀゚)━━━━ク!!!!

 志願して、給料貰って、虐待して、お仕置きされたら、給料払ってた日本が悪い?????( ゚Д゚)ヴォケ!!

 まあね、朝鮮人の典型と言えばすそうですがね。

>阿麗☆さんへ

>右ページじゃなくて、左ページでした<(_ _)>
 ・しかし、右ページの方(赤枠内)が興味深かったです。
 有り難うございました。
 昔の日本人は、朝鮮人を良く知っていたと言うことですよね。


tonoさんへ

たびたびの訪問ありがとうございます。

17歳と言えば、映画に出てくるアメリカの海兵隊員の中には、17歳で入隊したと言う者がいたり、ドイツの武装SS隊員の場合も、18歳だと、国防法のために国防軍と競合してしてしまうために、募集年齢を17歳に下げて、先取り勝ちを狙いました。
当時の日本の徴兵年齢は20歳ですから、17歳は志願しかありませんね。
ジバ━━━━(゚∀゚)━━━━ク!!!!
まさしくこの通り!

大ウソつきですな(怒)。
あ~っ、頭がクラクラしてきた。血圧が…。

おしょうさんへ

この会長も反日日本人じゃなくて反日姦酷塵にケテーイ! ( ゚0゚)ノ オー まあ、こんなのはいつもの事かなぁ。

こんにちは

困ったものです。
何も知らなければ、
この新聞を読み、鵜呑みにしてしまうことでしょう…

イライラします。

刀舟さんへ

そのとおりです。
「「三光」どうして駄目ですか」の時も、後日、投書に「あきれた」なんてのがありましたからね。
こちらのほうも、同様に投書がありまして、日本政府は、こうした人たちに償って欲しいとありました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP