FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

物ごとを逆からも見てみよう

みなさんこんばんわ。今日で4日連続のエントリーになります。本来ならば、これって結構珍しいのですが、まあとにかく行ってみましょう。エイエイ( ゚0゚)ノ オー

今日、新聞にて私生児に関する記事が載りましたので改めて取り上げましょう。ある筋からは、私生児に対する差別反対が叫ばれていますが、わたしは、往々にして、この種の事に関して、逆の事も考えてみるくせが着いてしまいました。
私生児差別反対に関する記事は遺産相続に関する取り分が嫡出子の半分になってしまう事が往々として取り上げられる訳ですが、そうなってくると、もらえる遺産がなければ差別なんぞと言う主張自体がないのではないでしょうか。逆に被相続者が借金持ちだったならば、借金も平等に分かち合うなんて主張になるのでしょうか。まずあり得ないでしょう。社会的に赤の他人であると言う立場を強調してばっくれるのが私生児として取るべき常識的態度だからです。
この事は、フィリピン移民二世にも言える事でして、彼らにとって日本国籍だからこそ血眼になって取りたがるのであって、フィリピン国籍なんぞは彼らにとってはさながら借金のような物であって、そう言う選択肢があるのにもかかわらず、うまみがないゆえに父親の血統を引き合いに出してばっくれて、無国籍に甘んじた人が少なからず存在しているのです。

クリックお願いします。<(_ _)>
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 本日のニュースより - ジャンル : 政治・経済

<< 物乞いによる「恩返し」 | ホーム | 負担過剰国対負担怠慢国群3 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP