FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スターリングラードに見る外国人問題

みなさんおはようございます。ようやく夏本格化状態で、暑い晴天が続いております。さて、わたしは、外国人問題を称して、外国はスターリングラードか、と人権派連中のやり方を見ていると、そんな気分にさせられます。
では、今回は歴史ネタとして、スターリングラードとは何ぞやと言う事を掘り下げてみましょう。この都市はロシアにありまして、今ではヴォルガ川に面している所から、ヴォルゴグラードと呼ばれている訳ですが、第二次世界大戦では有名な戦場となりました。
1941年、モスクワを攻略し損ねた事で長期戦化を懸念したヒトラーは翌年、カフカスにある石油地帯を攻略せんとすべく、ブラウ作戦を発動しました。スターリングラードはその通り道に近い訳でして、元来、脇役的な場所でしかなかったのですが、途中から主役的な場所となり、第6軍がこの攻略に全力を注がされる事となりました。
攻略に手間取っている間に冬がやってきて、ソ連軍の反撃が始まり、第6軍は逆に包囲されることとなりました。ここにわたしが比喩として用いている根拠が生じた訳です。空輸で補給物資を送ろうにも、需要があまりに多すぎる所から、兵士はどんどん飢えて行き、2か月以上も悲惨な思いをした挙句に、1月末に壊滅してしまいます。
要するにこれは外国人問題にあてはめる事が出来るじゃないですか。かような悲惨な場所ならばいねたい人間が多く出るのも当然でして、映画「スターリングラード」でも、いんちきしてでも、負傷者と称して出て行こうとする兵士が登場しました。
さて、人権派連中にしてみれば、多くの外国はスターリングラードみたいなものでして、そうした状況から救い出すために日本移住を推進するやからが登場します。第6軍救出のためにもドン軍集団なる物が編成された訳ですが、軍集団と言えば聞こえは良いのですが、実際、救出の担い手となるのは、最近までフランスにいて、定数分の戦車を有していた第6機甲師団だけが頼りと言った状態で、お寒い状態でした。
こうした救出作戦ともなれば、孤立している側からも突破脱出と言う話があっても良さそうな物です。ましてや第6軍は3つの機甲師団を有する大軍なのですから、救出軍に呼応して突破脱出をすべきだったのですが、ドン軍集団司令官の命令にもかかわらず、全く動こうとせず、万事よそ任せ状態で、結局、兵力不足で救出作戦が挫折した後で取り残されたまま壊滅への道をたどって行きました。
こうした第6軍の態度はそのままいくつかの外国にも当てはまる事でして、自国を良くするために自ら努力する事をせず、負担になる事は万事日本頼みと言うケースが多いです。このような国は第6軍同様崩壊への道をたどって行くのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

<< 撤退作戦に見る外国人問題 | ホーム | 韓国は性犯罪の刑罰を厳しくせよ >>


コメント

スタビ

スタビでできる新しい恋・・・素敵な出合いをするならスタビから始めてみませんか?女性に面識のない方でもサポート機能があるから安心してご利用できます。是非一度利用してみて下さい

SM度チェッカー

気になる人のせいへきを知ることは、その人に近づく良いキッカケや話題作りに成ります。そんな時にSM度チェッカーを使ってみて下さい。話が合い一気に仲良くなり、どのまま・・・な関係にその日の内に為れるよ。なんと言っても今は夏休みですからね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP