FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

撤退作戦に見る外国人問題

みなさんこんばんわ。連日の猛暑ゆえに、せっかくの朝顔が少しずつ枯れ死してしまっています。・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン

では今回も歴史ネタでお送りしましょう。前回、外国人問題に関してスターリングラードのごとしと称したわたしですが、日本人的にはガダルカナルでも良いでしょうか。こちらも本土から非常に離れた、敵の鼻っ先において悲惨な思いをしたと言う点では、時期的にも近似している事から、スターリングラードに後れを取る物ではありません。
まあ、こちらの方は、昭和18年の2月初めに撤退作戦が成功しただけ、スターリングラードよりはましかなと言う気もしないでもありませんが、ほぼ同時期に終わったこの戦いの結果は、そのまま枢軸国の劣勢を象徴する物となりました。
さて、撤退作戦に付き物の物と言えば焦土戦術でしょうか。敵に渡さないよう、軍需品の撤去、そして、運び出せない物に関しては、焼却処分と言うのが撤退の折のセオリーであります。
まあ、敵に追われての敗走状態の下では、そんな余裕などない訳でして、大砲が遺棄されると言う事はよくありました。
負傷者なんかも、勝ちいくさの下では、病院へ連れて行くと言う事が可能であるのに対して、敵中での特殊作戦ともなりますと、自力で歩けない場合は、その場で自殺をしてもらうか、味方によって射殺なんて事もありえます。
そう言う訳ですから、中国か主張する「三光作戦」なる代物もおかしな物で、侵略する側がそれをやるだけのメリットってなんでしょうかと問いたいですね。むしろ、この種の作戦は撤退時に行われるのが普通で、ドイツ軍もウクライナから撤退の折に、ドニエプル川の東側で大々的に行うよう命令がありました。
さて、外国人問題に関連する人権団体が、いちいち「取り残された」と称する連中に対しておこなう「人道支援」ですが、さながら撤退作戦と言うべきでしょうか。さすがに、そこには焦土戦術と言う物はありませんが、日本にいつこう連中や人権団体にしてみれば、理念上の焦土作戦はあったと見るべきでしょう。
なにしろ、長年住んでいた地でありながら、その国に対してよその国としてそっぽを向き、日本国籍を欲する者がいるかと思えば、日本で悪事をなしながら、強制退去を逃れるべく、母親の血統でも日本国籍の取得の資格と認めてもらいたいとする者がいたりと、これらの連中は自分の生まれ国をもはや戻るべきでない所として、「撤退」の折に心の内で火を放ったのです。

えせ人権団体は外国で焦土作戦を行う犯罪者だ!
クリックお願いします。<(_ _)>
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト



テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

<< 負担過剰国対負担怠慢国群4 | ホーム | スターリングラードに見る外国人問題 >>


コメント

ツイッター

今話題沸騰中!?新感覚出会いをツイッターで体験しませんか?リアルタイムで相手が何をしてるか分かるから、理想の人かどうかが簡単に分かる。貴方の理想の人をGETしませんか

mコミュ

素敵な出 会 いで愛を育む♪理想の人と楽しめる関係を築きませんか?mコミュでしか味わえない幸せを掴みましょう

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP