FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

負担過剰国対負担怠慢国群5

( ゚∀゚)ノィョ―ゥ 皆さんこんばんわ。早速本題いきましょう。

ある筋から叫ばれる「外国人との共生」と言う言葉ですが、かような奇麗事の元に外国人参政権の導入が推し進められようとしています。建前上はきれいに見えますが、これを実行に移そうとしているやからは案外外国に対しては無関心ではないかと思います。
何しろ、わが国においては、国外居住の同胞に対しても、国民としての権利の一環として参政権を認めているのですから、在日外国人に対しても同様の物を追求させたらいいじゃないのですかな。どうもそうした視点が欠落していて、ともに日本で暮らす仲間として一緒に政治に参画させようと言っている訳です。
要するに外国人参政権の導入を図ろうとしている連中には、在日外国人が有している、国籍に応じた、祖国に対する諸権利に対しては無関心なのです。それらの国の中には、祖国に対して参政権のない国もあります。
したがって、それらの外国人が祖国に対するつながりを強化できるように彼らとともに彼らの祖国に対して働きかけるべきではないでしょうか。しかし、実際に行われている事は、民潭に見られるように、日本に対して外国人参政権を要求する行為に加担するやからが存在していることです。
ここで言える事は、それは日本が負担して初めて成り立つ物ですから、ここでもわが国の負担過剰振りが指摘できます。考えようによれば、これだけよそに対して負担したがるやからが存在する国も珍しいのではないでしょうか。逆に、自国にとって負担にならない事に関しては却って無関心なのでしょうか。在日外国人が祖国に対して参政権を行使できるようにしてやる事には無関心ですね。
この事は似非人権行為に共通している事ではないでしょうか。わが国が負担する事によって、それに便乗する利権が存在していると見て良いでしょう。それだけになまじわが国にとって負担にならない事は、これらの連中にとって利権が生じないから無関心になってしまうと考えれば、納得がいくのではないでしょうか。

外国人参政権反対!ヽ(゚皿゚)ヽ ガオー!!
クリックお願いします。<(_ _)>
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

<< 負担過剰国対負担怠慢国群6 | ホーム | 朝夕に農作業、昼休みとる幸せ >>


コメント

グリー

楽しめる恋愛をグリーから始めませんか?平成生まれの女の子と知り合うチャンス!理想のパートナー探しの手助け、合コンパーティー等も随時開催しています

DUCEさん

本当、可笑しな国に日本は成ってしまいましたね…

これで小沢氏が首相に成ると益々、闇法案や中韓優遇政策が加速、日本人は置き去りにされそう…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP