FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

週間アジア第6号

今回の週間アジアは10月3日分の引用です。<(_ _)> 


=====================================


①「ぞろ目盗」行員御用


香港当局はこのほど、銀行の金庫から通し番号が「ぞろ目」の新札を盗み出し、報酬を受け取っていたとして、中国銀行の行員4人を逮捕した。


背景には「ラッキーナンバー」を求めるコレクターの熱狂振りがあること見て追及している。


しらべでは、行員の1人が新札の管理に携わる同僚3人に数千香港ドル(数万円)の謝礼を支払い、金庫からぞろ目の紙幣を抜き出すなどさせた疑い。


コレクター市場では、ぞろ目の千ドル札は1万2000ないし1万4000ドル。発音から「発財(金儲け)」につながると言う「8」のぞろ目は1万8000ドルの値がついているという。(引用ここまで)


(^ ^;)ぞろ目ですか。なかなか面白い発想です。盗んでそれを調達と言う行為を別とすれば、いい商売じゃないですか。日本でも、特定の電話番号が高値で売買されると言う話があったり、宝くじでも、特定の番号のくじを得た人が、無関係なのに、これはいいだなんて、勝手に思ってしまうなんてケースもありますからねぇ。従いましてこれは別段異常な発想ではありません。


ただし、盗みはいけません。せめて、別の番号の新札を見つけるべきでした。この点では、この行員は考えが浅かったと言えましょう。惜しいところです。


=====================================


②助手席の運転手逮捕


インドにて、助手席から車を運転し「運転手なしで走行する奇跡の車」と他人に見せびらかしていた男が、危険運転などの容疑で警察に逮捕された。


男は助手席から後方がみえるようにバックミラーを調整。左手に新聞を持ち、右手は外から見えないようにハンドルの下側を握り両脚を斜めに伸ばしてアクセルとブレーキ、クラッチを踏んでいた。180センチを超える長身だったため可能だった。釈放後、取材に対し「周りの人が驚いて見るし、運転席と同じくらい安全に運転できますよ」と反省の様子は見えなかった。(引用ここまで)


スゲェ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!


まさしく、これは世界びっくり大賞並みなパフォーマンスです。まあ、これを見たほかの人が幽霊車とでも思って、事故る可能性もありますから、やはり、危険運転行為相当は当然と言うべきでしょうか。


=====================================


③長城村に恥を知る碑


中国河北省の桃林口村に9月後半、「知恥碑(恥を知る碑)」が建てられた。桃林口村は別名「長城村」。村民が60~80年代に万里の長城のれんがを取り外し、家屋を建てるのに使っていたからだ。全356世帯のほとんどが長城のれんがを使っていることから、「世界で最も高価な民家」と皮肉る関係者もいた。


民家の取り壊しを求める声もあったが、専門家たちが検討し「後世への警鐘」として保存することにした。村民たちは、「誤りに気づいた」として碑を建て、今は長城の保護の重要性を訴えている。(引用ここまで)


ァ '`,、'`,、( ゚∀゚) '`,、'`,、 早い話が泥棒して、家を建てたって事ですかね。しかし、いい加減なものですな。政府も自国の文化財が盗難にあったというのに、お咎めしなかったんですか。中国4000年の歴史が泣きますよ。


まあ、万里の長城は、その建設の意図に反して大して役に立たなかったようだから、却ってこんな使われ方をされたほうが役に立ったのかもしれませんね。



今回の「週間アジア」はいかがでしたか。クリックお願いします。 <(_ _)>  


にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



テーマ : 特定アジア - ジャンル : 政治・経済

<< 「庁」から「省」へ | ホーム | 国民皆兵スイス、銃に苦悩 >>


コメント

すごい

①香港華僑魂でしょうか?
 日本でもありませんでしたか?
 珍しい、その筋では高値が付く番号の札を、まあ、こちらは他の札と入れ替えていた訳ですが。。

②インド人もびっくり!てのはこのことだったんですね!

③シナ人のやることは、シナ以外ではみんな、ビックリニュースかも知れません。

tonoさんへ

たびだの訪問ありがとうございます。<(_ _)>

そう言えば、日本テレビで放送していた「世界びっくり大賞」で、足で運転をする人が紹介されました。その人は、生まれつき腕がなかったために、万事足で用を成すという器用さが身についていました。当然、こちらの方は運転席で運転しました。(^_^;)

>①
 確かに日本でもあった気がするw

>②
 ちゃんとパフォーマンスとしてやらないと。
 突然そんな車が現れたら事故るってw

>③
 最近は文化財の盗難が多いらしい。
 遺跡が発見されると、村人がすぐに盗掘に行くらしいですわw
 酷い場合は学者が手引きするそうですww

どこも

変な人がいるでスなあ。
((´∀`))ケラケラ

訪問者の方々へ

阿麗☆さんへ

>③
 最近は文化財の盗難が多いらしい。
 遺跡が発見されると、村人がすぐに盗掘に行くらしいですわw
 酷い場合は学者が手引きするそうですww

(≧ε≦o)ぶ! さすが死那塵。

かっぱやろうさんへ

まだまだ週間アジアのネタは沢山あります。こうご期待!(゚▽゚)ノ イェイ!!

②どっかの国の、くるまをバックさせながらじゃないと運転できない人ってのが紹介されてました。
あ、日本の番組だった気がします。
③碑を建てたからって恥を知ってるとは思えん・・・。最近は銅線盗難が多くて、シナ大陸に渡っている、という報道を見ました。まあ盗んでいるのはいろんな人(ルーマニア人とか)ですけど。

ぴちょさんへ

たびたびの訪問ありがとうございます。

>②どっかの国の、くるまをバックさせながらじゃないと運転できない人ってのが紹介されてました。
あ、日本の番組だった気がします。
何!? それは
スゲェ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!
です。こちらも世界びっくり大賞ものですな。

>③碑を建てたからって恥を知ってるとは思えん・・・。
恥を知ると言うよりは、とんだ恥さらしですな。むしろ、知らん顔をしていたほうが良かったかも・・・。


笑いました

①について

>この点では、この行員は考えが浅かったと言えましょう。惜しいところです。

確かに!
目の付け所は良かったんでしょうけどね。
悔やまれます(笑)

②について

>やはり、危険運転行為相当は当然と言うべきでしょうか。

まあ、仕方ないですね。
凄いのは凄いんですけどね。

③について

>却ってこんな使われ方をされたほうが役に立ったのかもしれませんね。

ここが1番うけました(大笑)
何やってんだか・・・

刀舟さんへ

たびたびの訪問ありがとうございます。

万里の長城って秦の始皇帝によって建設されたんですよね。当時のことですから、万事が人力で、事故も少なからずあり、事故や過労によって死亡者が続出したことでしょう。
その結果が、外敵の侵攻阻止に大して役に立たなかったばかりか、こんな変な使い道されてしまったのでは、始皇帝は草葉の陰でいったいどのような反応をしているのか、興味深いですね。
。・゚・(ノ∀`)σ・゚・。いーーひっひ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP