FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

戦陣訓と降伏忌避の理(ことわり)①

ヾ(〃^∇^)ノ 皆さんこんにちは。ようやく強烈な暑さからも遠ざかってまいりました。では早速本題に入りましょう。

ある連中からすれば戦陣訓なる物のせいで、死なずに済んだ兵士が大勢死を強いられたと言う事が強調されていますが、いかがな物でしょうか。
あたかも戦陣訓に降伏禁止の役割が与えられていたかのように言われていますが、戦陣訓のような役割が与えられていたとしたら、これは陸軍大臣が作成した物ですから、海軍には元来関係ない物でしょう。しかし、現在では海軍にまで戦陣訓が広まっていたかのように言われていますが、そうなってくると、当時の海軍大臣にも責任が及ぶはずなのですが、どうもそうした事例はないようです。
さて、戦陣訓は昭和16年の作成ですが、これよりはるか先の日露戦争ではかろうじて勝利したとは言え、少なからず苦戦した事が反映してか、わが軍からも1500人以上もの捕虜が出ました。
要するに戦陣訓が存在しない時代の事であります。この時期、将兵の規律を規定した物として軍人勅諭や軍刑法が存在していましたが、これによれば、部隊を降伏させた指揮官が死刑に処せられると言う記述はあるものの、個々人が捕虜になった事に関する処罰規定が存在しません。
それだけに、いろんな面から見ても理解しがたい事例が存在した訳です。オーストラリア映画「カウラ大脱走」では石田純一が捕虜として出演していましたが、夢の中で、実家に帰って母と妻から「非国民」と罵倒される場面がありました。
要するに公式に降伏禁止が存在していなかったからこそ、映画と言うフィクションとは言え、こうした場面があるのではないでしょうか。始めから降伏禁止を軍規に定めておけば、こうした捕虜帰還兵の存在を完全に隠蔽する必要が生じる訳で、家族にはにせの死亡通知を送り、帰還後にひそかに処刑するなり自殺を命じたりと言うのが当然あるべき姿でしょう。
実際、そのような形で死を強いられた者もいたでしょうが、全部が全部と言う訳ではありませんでした。真珠湾攻撃では5隻の特殊潜航艇が出撃してすべて未帰還になったために、戦死者9人が軍神として報道されました。5隻出撃してすべて未帰還となれば、戦死者は10人になるはずなのに、アメリカ軍が1人捕らえた事を報道し、外電でその捕虜がわが国にも伝わってしまった事で、9軍神報道が可能になった訳です。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 




スポンサーサイト



テーマ : 歴史 - ジャンル : 政治・経済

<< 戦陣訓と降伏忌避の理(ことわり)② | ホーム | 5000年の昔から >>


コメント

網タイツ

ちょっと生活に疲れてませんか?最近のストレス社会に打ち勝つには、今迄の自分の殻を打ち破るのが一番です。そんな時に網タイツを被る同好会に参加して、新しい自分を発見しよう

脚フェチ

脚フェチの貴方、自分好みの脚で脚コキされてイカされたく有りませんか?プロ級の脚コキなら手の数倍は気持ちいいですよ

モバゲー

モバゲーに限らずSNS系サイト系の出合い攻略の達人が、もっと気楽に出合いを楽しむ為に自分でサイトを作ったようで、SNS系のコミュニティでも評判が良いようです。自分も一度利用さして貰ったんですが女性登録が多い感じなので、掘り出しサイトですね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP