FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

よその評価ばかり気にしていては独自文化が成り立つはずもない

【コラム】<韓国人はなぜ>サンナクチはくやしい

英字新聞記者時代に外国人エディターが新たに赴任するたびに注文した記事がある。涙なくして読むことはできない脱北者の話が最初で、驚くことこの上な いという韓国の整形文化が2番目だ。「静かな朝の国(朝鮮、Morning Calm)」という名前は某航空会社の機内誌の名前であるだけで、いまやこの 国は「ダイナミックコリア」だ。米国の有力紙で中東特派員を務めた後に韓国に来たあるエディターはこのようにつぶやいたりした。「1面記事になるものがあ ふれて悩むのはイスラエル以来初めてだ」。

そのエディターが不思議に思った韓国の特徴はもうひとつ、自国が他国にどのように映っているのかにとても敏感だということだった。国 際オリンピック委員会(IOC)が韓国を「サンナクチ(生きたタコ)を食べる整形大国」と描写したという報道に対する反応を見てそれが思い出された。「韓 国を卑下しばかにした」として国民の公憤を呼び起こした該当記事は、「IOC、掲示物削除」という意気揚々とした後続報道につながり関心を集めた。

IOCに一部始終を尋ねたところ「関連内容は国際美容整形外科協会(ISAPS)などを引用したもの」という要旨の回答があった。外交的な返事の行間には「存在しない事実でもないのになぜ」というくやしさがにじみ出ていた。

整形も整形だが、サンナクチの立場ではあきれた状況だ。食べられることも恨めしいというのに、食べることを恥ずかしいとまで考えるの にどうしてくやしくないだろうか。サンナクチが恥ずかしいなら全国各地で盛業中であるサンナクチ専門店は何なのか。22日現在ソウル市麻浦区周辺だけで 628カ所のサンナクチ食堂が検索される。サンナクチはゴキブリではなく(ゴキブリには申し訳ないが)、高たんぱく・低カロリー食品ではないのか。

いまでこそ西洋人が箸で寿司を食べるのは「クール」に見えるが、寿司もやはり初めは「魚を生で食べるとは野蛮だ」と過小評価された。 ガーディアンは2006年に「寿司はどのように世界を平定したか」という企画記事で有名レストラン「NOBU TOKYO」のシェフ松久信幸の逸話を伝え た。寿司を出して3度も拒絶されたが西洋野菜を添えてそっとアレンジするとすぐにお客がおいしく楽しんだということだ。松久のような人が寿司を恥じたとす れば今日の寿司文化はない。

外国人がおかしいと考えるからと私たちが私たちの文化を恥じるならばグローバルな社会では生きにくい。代わりにこうしたミシュランス ターレストランはどうだろうか。「ざく切りにした韓国最果ての干潟産サンナクチに1粒ずつ皮をはがして絞り出したゴマ油をそっと振りかけた」ヒット前菜メ ニュー「ザ・サンナクチ」が世界の美食家を並ばせる所。現在としてはサンナクチはあれこれくやしい。

チョン・スジン政治国際部門記者



なんに付けても、よその反応よりも自己満足と言う事が優先しがたい民族性と言う悲しい習性が問われます。韓流なる韓国の芸能にしても、どれだけ国際収入に結び付ける事ができたかと言う記事がありまして、そんな事を詮索する事自体、始めから自国民の娯楽を充実させて行こうと言う発想が乏しい事が強調できます。
生きたタコの生食いに関するここでの話にしても、まずもって外国人の反応の方が優先されていて、彼ら自身が国内においてどのように食生活が充実させているかと言う肝心な所が抜け落ちているのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ


スポンサーサイト



<< 韓国では依然としてこの程度と言う意識が強い | ホーム | 全くなんにもない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP