FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国では依然としてこの程度と言う意識が強い

セクハラ発言の大学教授解任は「行き過ぎ」=ソウル行政裁

セクハラ発言を繰り返したとして解任された大学教授が教員訴請審査委員会を相手取り処分の取り消しを求めた訴訟で、ソウル行政裁判所行政12部(イ・スンハン裁判長)は22日までに「解任処分は行き過ぎ」として取り消しを命じる判決を言い渡した。
  この教授は2012年3月から済州道の大学に勤務し、学生らにセクハラ発言や暴言を繰り返したとされる。証拠として提出された学生の陳述書によると、同教 授は授業中、男子学生に対し「『私は胸の大きい女性が来ると興奮する』を英語で言ってみろ」と言い、学生が不快な表情を浮かべると「お前は鼓子(生殖器が 不完全な男性)か」と尋ねたという。また、生理痛で欠席した女子学生には「授業を欠席するならカレンダーに生理周期を書き込むか、(それが嫌なら)薬を飲 んで生理周期を変えろ」と迫ったとされる。
 このほか「米国人女性は豊満だが、韓国人女性は目玉焼きを二つ(胸に)付けてい る」とあざけったり、授業で女性のスタイルや下着を例に挙げたりしたという。大学側は13年8月に懲戒委員会を開き、この教授を解任した。教授は教員訴請 審査委員会に申し立てた再審が棄却されると、解任の取り消しを求めて提訴した。
パク・サンギ記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


記事の内容からするに、かようにげすい有様では解雇は必然としか言いようがないのですが、それでいて件の教授はそれは殺生な、おおげさなとでも考えているようでして、そこにはおのずと世代間の考え方の違いと言う物が大きく食い違っている事なのでしょう。
かように韓国におけるセクハラ教授が少なからず野放しになっていると言うのに、なぜかしらん我が国ではグローバル化の一環として韓国の教授が大学で採用される傾向があるようです。こう言う話が存在しているのならば、そう言う視点からしても、ますます彼らの採用は慎むべき事だと強調せざるを得ません。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ


スポンサーサイト



<< その内まともに輸入できなくなるぞ | ホーム | よその評価ばかり気にしていては独自文化が成り立つはずもない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP