FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

その内まともに輸入できなくなるぞ

韓国の酒類輸入過去最大、韓国人が好む酒に変化

韓国貿易協会が21日に明らかにしたところによると、昨年の韓国の酒類輸入量は44万7096トンで、初めて40万トンを超え輸入量規模で過去最大を記録した。

2013年の39万285トンより14.6%増え、金融危機が発生した2009年の29万3374トンから5年連続で増加を持続した。

昨年の酒類輸入額も前年より10.0%増となる7億8609万ドルで過去最大を記録した。

最近になりアルコール度の高い酒よりも軽く飲める酒を好む傾向に飲酒文化が変わり、韓国の1人当たりアルコール消費量は2012年現在9.16リットルで、2007年の9.48リットルより3.4%減るなど減少傾向となっている。

だが、酒類輸入が減らず継続して増えているのは、好まれる酒の種類が変わり、洋酒の代わりにビールとワインの輸入が増加したのに伴ったものと分析される。

特に輸入ビールブームが激しくなり、ビール輸入額は昨年初めて1億ドルを超えた。

昨年のビール輸入額は1億1169万ドルで、前年より24.6%増え5年連続で10~40%台の高い増加率を維持している。ワイン輸入額も6.0%増の1億8218万ドルで5年連続で増えた。

これに対しウイスキーは2011~2013年の3年連続で減少したが、昨年は1億9828万ドルで7.0%増加した。



第二次世界大戦前のドイツは輸入超過の傾向がありまして、そのために、それに見合った輸出ができなければ、早晩外貨が枯渇してしまって、輸入が長続きしないと言う危機に出くわした結果、アウタルキーが強調されて、その過程で輸入よりも高くつく物の、人造石油の製造に拍車がかかりました。
韓国も、我が国とのスワップ協定が破棄された以上、いつまでも日本との貿易がつつがなく行くと思わない事ですな。外貨が枯渇して、韓国でもアウタルキーが必要になる部分が必ず出て来ると思うのですよ。
まずはお酒の場合はトンスルの製造に拍車をかけるべきですな。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ

スポンサーサイト



<< 文官が全く暴走しないと言い切れるのか | ホーム | 韓国では依然としてこの程度と言う意識が強い >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP