FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

鶴見線開通80周年記念①

皆さんこんばんわ。今年は鶴見線開通80周年記念と言う事で、鶴見線、浜川崎線などが1日500円で乗り放題と言うフリーパスをJR東日本が発売しています。
さて、昨日はそのフリーパスを用いて鶴見線、浜川崎線完全制覇に挑戦してみました。よくよく考えてみれば、近場に住んでいながら、これらの路線はほとんど縁がありませんでした。それもそのはずでして、これらの路線が走っているところはほとんど工場地帯でして、その地に勤務するのでなければ、およそ必要のない路線であります。
実際、朝晩と言った、通勤に関係のない時間帯は非常に本数が少なく、さながら農村の中にある路線のごとき体をなしていると言っても過言ではありません。個々の駅にしても、横浜市、川崎市と言う大都市の中にある駅としては珍しい、無人駅のオンパレード状態で、パスモやスイカのための簡易改札機がある程度で、論理的にはただ乗りやり放題が可能な路線と言えましょう。
まあ、現実には工場ばかりと言う事を考えれば、よしんば自分のようにJRに通勤定期券を有している者といえども、よほど暇でなければかような路線をただ乗りしてまで利用するなどと言う物好きがめったにいるとは思えません。
さて、昨日のフリーパスのスタートは川崎駅で、ここでフリーパスを購入し、駅員に見せて改札を通過する事から始まります。まずは京浜東北線を鶴見まで行き、そこで鶴見線に乗り換えます。
すると、よその私鉄への乗り換えよろしく、乗り換え専用改札口なるものがありました。
これは元々鶴見線がよその会社の鉄道だったと言う事の名残であり、また、先に述べた通り、鶴見線が無人駅のオンパレード状態と言う事を考えれば、京浜東北線と隔離しておくのが好ましいと言うこともあります。
わたしの場合は、フリーパスを持って、精算所のある連絡通路を通って鶴見線のホームへ入りました。まずは鶴見線本線と言うべき、扇町行きに乗りました。最初の駅は国道駅です。国道15号の上に駅があると言う所からのネーミングでありますが、高架を走っているのにもかかわらず、要するに踏切がないのにもかかわらず、駅に停車している間はさながら踏み切りが降りているかのごとく、ご存知の音が鳴っていました。
ついで、次の鶴見小野までは住宅地が多いのですが、3番目の弁天橋のころになりますと、工場が目立ってくるようになり、線路や走る鉄道にしても貨物線が目立ってくるようになりました。
そして、最初の終点たる扇町。既に出勤時間帯は過ぎていて、乗り降りする人はまばらでした。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

<< 鶴見線開通80週年記念② | ホーム | ラ・ウリナラーズPartⅢ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP