FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いっその事転んではどうか

皆さんこんばんわ。今日は、昨今、日本に住むイスラム教徒の墓地不足をテーマに外国人問題(厳密にはイスラム教徒問題)に関して書いていきます。元の文が長いので、引用は一部の抜粋にとどめます。<(_ _)>

日本に住むイスラム教徒の間で墓地不足が深刻だ。土葬のため、地域住民から理解を得られず、行政の許可がなかなか下りない。土葬に嫌悪感を抱く人が増えたのと、2001年の9・11テロの影響でイスラム教徒への偏見が強まったためと言う。外国人が約10万人、日本人が約1万人と推計される国内イスラム教徒の多くが日本で永眠の地を求めている。
(中略)
一方、建設予定地に先祖の墓がある男性は「日本人も外国に移住し、墓を作っている人は沢山いる。反対できない」と話す。
(中略)
「家族のためにも、日本で土葬できる墓地を探したい」。東京都江東区のカリド・ビラルさんは「日本のイスラム教徒の仲間たちの多くが願っている」と話す。
2人の子供にとって母国は日本だ。「わたしや妻が亡くなったとき、日本に墓地がなければこどもと離れる事になる。パキスタンに住んだこともない子供たちにとっても墓地不足はいずれ大きな問題になる」と心配している。(引用ここまで。10月18日分)

これまで当ブログをご覧になった人ならば、わたしが外国人問題に関してめったな事で彼らに対して好意的な事を書いたためしがない事に気が付くでしょう。今回もまたしかりと前もって断っておきましょう。
まあ、テロ問題を以ってイスラム教徒に対する偏見が強まったと言う向きが指摘される訳ですが、この種の事件は余り日本で起こる事がなく、欧米に比べればそれほど指摘に値することではないでしょう。
わが国の場合は、韓国人や中国人が大挙して日本に居つくケースがより危険視されている事は既に皆さんもご存知のことでしょう。これに対して欧米の場合はイスラム教徒の移住が危険視されているわけですが、わが国における韓国人や中国人のごとく、いにしえからの敵対感情持込と言う事がイスラム教徒の場合は必ずしも当てはまってはいません。
要するに、必ずしもイスラム教徒の方で欧米に対して敵対感情持込で移住しているとは限らないのですが、それでいながらなぜかしらん、昨今、ヨーロッパではこうした移民が先住民とのトラブルを頻発させていると言う不可解な状態が存在しています。
では、ここで引用文に戻りまして、日本人も外国で墓を建てているケースを引き合いに出して、イスラム教徒の墓が建つ事に対して反対はできないと主張する人がいますが、ちょっと軽率ではないでしょうか。
おそらくは日本人の外国における墓と言うのは、現地の法律をパスした上での物であるはずですから、日本に居つくイスラム教徒の場合も、少なくともわが国の法律を遵守した上で墓を建てるべきだと考えるのが筋ではないでしょうか。
これまでも多数にわたって指摘した外国人問題に関して、先住民とトラブルになる原因として、移住者の方で、現地の法律とか流儀と言う物を無視して、あたかも空き地にでも居つくような感覚でいついているのではないかと言うことです。
ここで取り上げる墓に限らず、これらの連中は少なからず、自分の欲求は常に正しく、他人の方こそ譲歩すべしと考えているケースが多いのではないでしょうか。いつけた事に感謝することよりも、自身の欲求を最大限貫徹する事を優先する。別段、先住民からすれば彼らの存在など必ずしも得になるわけでもないのに、彼ら自身の利益におもねなくてはならないとしたら、温厚な人間とてもむかつくでしょう。
引用文の中でもっともカチンと来たのは最後の文ですね。自身にとっても、子供にとっても始めからパキスタンはもはや居つくべからざる所だと言う前提で主張しています。例によって、そこが欧米先進国ならば無能力、未経験でも居つくところを、貧しい第三世界の一国ゆえに、無能力、未経験を口実に全く忌避しています。
こんなことならば、いっその事、イスラム教徒などやめてしまえば良くはないでしょうか。よくよく考えてみれば、キリスト教徒に比べて、イスラム教が中心の国で先進国と呼ばれる国は全くないではないですか。世界の四大文明の内2つはイスラム圏で興り、東ヨーロッパやアフリカに比べれば知名度の高い国もあろうに、すべてがすべて先進国に値しない国ばかりです。
上記にあげた人も、そんな理由から、生まれ国を見限って異教徒の集まりでしかないよその国にいついて、子供に対しても、パキスタンを自身の生まれ国であると教えることなく、ただ、一歩だに踏み入れるに値しないいばらの地と吹き込んだのでしょう。
改めて、先進国が存在しないと言う事は、イスラム教の内容に社会の先進性を阻む欠陥が存在しているのではないかと突っ込んでみたくなります。もし、その種の欠陥が払拭されてイスラム教の国から先進国が登場していたならば、上記の人も異教徒の集まりでしかない日本なんぞに来る必要はなかったのではないでしょうか。
上記の人は、そうした貧しさから逃れようと日本に移住してきて、もはやパキスタンは暮らすべきでない国だと決めてかかったわけですが、それゆえにイスラム教に固執する必然性はなくなったのではないでしょうかと思うのです。
わたしに言わせれば、イスラム教は彼らが裕福になるためには厄介物でしかないかと気がするのです。ましてや異教徒蔓延の国に居つくと言う事を考えれば、転んでしまった方が(要するに棄教の事)移住先でのトラブルがなくなって良いのではないでしょうか。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 




スポンサーサイト



テーマ : 社会 - ジャンル : 政治・経済

<< 得になる場合のみしゃしゃり出る真理 | ホーム | 鶴見線開通80周年記念③ >>


コメント

mコミュ

mコミュで簡単にハメ友を見つけませんか!!登録している娘は相手は誰でも良いんです、条件はSEXが好きの一点だけです。さあ連絡を取って手っ取り早くハメ友をGETしよう

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP