FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

鶴見線開通80周年記念④

本日2度目の更新は、「鶴見線開通80周年記念」です。4回目となります。(^o^)ノ

浜川崎線は尻手で終点ですが、鶴見に行くべく、折り返しで八丁畷まで戻りました。八丁畷は京浜急行と交差しており、ここで下車すれば乗換ができます。さて、浜川崎線は無人駅のオンパレードと書きましたが、それはあくまで浜川崎線に限ったことであって、京急八丁畷駅に関しては駅員はいます。
もし、この駅で外へ出よう物ならば、自動改札口を通る必要があり、従ってわたし自身に関して言えば、フリーパスを駅員に提示の上で出る必要があるのですが、JR八丁畷駅に関しては無人駅でして、京急八丁畷駅の、1番線、2番線の行き来をする専用通路に便乗する形で浜川崎線のホームが存在していました。
よって、単に京急だけが必要な人は浜川崎線のホームをスルーする形で行き来する形になり、駅を出ないで京急に乗り換えるわたしもこれに倣う形で京急の下りホームへと移動して、京急鶴見へ向かう列車に乗車しました。
京急八丁畷駅でも各駅列車しか停車はなく、2駅目で京急鶴見に到達し、初めてフリーパスの提示で改札を通過しました。次はフリーパスで乗れるもうひとつの乗り物として臨港バスに乗りました。
こちらの方は案外、よりどりみどりと言うわけには行かず、1路線だけが当てはまりました。それに乗ると、首都高速や鶴見線を横切る形で進み、終点は海芝浦駅同様、京浜運河に面する、高齢者保養施設でした。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

<< 凶悪犯罪制裁の機械化の夢 | ホーム | 得になる場合のみしゃしゃり出る真理 >>


コメント

ワンピース

誰もが知ってる代表アニメの一つになったワンピース。もし自分が海賊なら懸賞金がどれぐらいか気になりませんか?ひょっとすると海賊王クラス、はたまたチョッパークラスか?男女関係無く楽しめますよ。おれは海賊王になる

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP