FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

こうした連中には強制も必要だ

「仕事を探す努力が足りない」というような人は探す方が難しい

生活保護世帯の増加というニュースを聞くと、不正受給のニュースなども影響して「真面目に働いている人間が損をしている」と感じるなど、否定的な感想を持たれるかもしれません。
しかし、仕事上、毎年、何十人と生活保護受給者を見ている弁護士からすると、「この人には生活保護は必要ないのでは」と思うケースはほとんどありま せん。重い病気・障がいや不慮の事故による後遺症などを抱えて働けない人、離婚して頼る身内もいない中で子どもを抱えて仕事がどうしてもすぐに決まらない 人、高齢で働けず受給できる年金もない人など「仕事を探す努力が足りない」というような言葉で片付けることのできる人は探す方が難しいぐらいです。


今回は引用文が長いので、その一部だけピックアップしてみました。生活保護受給者の場合は、要するに仕事がなくても食っていける状態が成立してしまっている状態ゆえに、必ずしも急いで新たな職探しに躍起にならないで済むと言う、強迫観念がかからないで済む状態にある事が問題ですな。
それを思えばある程度は強制的な発想が適用されてもいいと思うのですよ。職安の方である程度当人に向きそうな物を用意して、就かせる。そこまでしてやらないとなかなかこれらの連中が就職しないと思うのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ


スポンサーサイト



<< 利益認識の乖離163 | ホーム | 羊頭トン肉 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP