FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

鶴見線開通80周年記念⑤

「鶴見線開通80周年記念」今日で5回目となります。ではどうぞ。

鶴見駅前で乗った臨港バスの終点は高齢者保養施設でしたが、当然のことながら、別段、保養施設が目的であったわけではありません。だいたい、それが必要な年齢ではないですからね。単に、フリーパスを以ってただで乗れる臨港バスで行き着く先だったと言う成り行きであったのに過ぎません。
まあ、幸いと言うべきか、近くにはちょっとばかり散策に値する場所があったので、しばらく散策し、再びバス停に行き、発車待ちの臨港バスに乗って鶴見駅に戻りました。
そして、3度目の鶴見発の鶴見線乗車となります。次の目標は次の駅の国道です。例によってと言うべきか、踏み切りの音がしていました。今に思えば、高架でありながら踏み切りの音が鳴っているのは、反対側のホームへの連絡通路を遮断するための踏切があったのでしょう。当日は下りホームで下車して、その辺の所を確認していなかったのですが、そのように考えればつじつまが合うという物です。
さて、下りホームの側には下へ通じる階段があって、そこを降りると、例によって無人改札口と簡易改札機がありました。駅のタイトルが示すとおり、国道15号線に面していて、住宅地も充分にあろうと言うのに、ここも無人駅なのであります。
ガード下はかなり古めかしい風景でして、人の名前が書かれたポストを見る事が出来ました。昔はかようなガード下にも人が住んでいるという事が良くあったのですね。ガードから出て、しばらく生麦方向へ歩いて、何とか鶴見川へ出ると、川沿いの遊歩道に入り、イトーヨーカドーが近くにある芦穂橋で側の反対側に渡り、今度は逆方向に川沿いを歩きました。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

<< 税金を払っているからで良いのか | ホーム | 戦陣訓と降伏忌避の理(ことわり)⑦ >>


コメント

エリザベス女王杯 2010

第35回 エリザベス女王杯 2010 今年の波乱を大予想!出走馬の厳選された情報だけを公開…気になるアノ馬の仕上がり具合とは?さらにオッズやデータを分析し、必勝買い目を導き出す!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP