FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

等しくよそにも求めなくては駄目だ

九条の会集会で大江氏らが訴え 「戦争起こさない努力を」

 護憲派の市民団体「九条の会」は15日、東京都内で集会を開き、呼び掛け人でノーベル賞作家の大江健三郎さんが「戦争を起こさない努力をしなければならない。今の首相に期待は全くできない」と安全保障法制の整備を進める安倍政権を批判した。
 集会には全国で活動する会員約450人が参加。「憲法9条は絶体絶命のピンチ」と危機感を訴える声のほか「若者にアピールできていない」と活動の課題を指摘する意見も出た。
 呼び掛け人の作家沢地久枝さんは「(昨年7月の集団的自衛権行使を容認した)閣議決定以降、首相の一存で事が決まるという動きが露骨だ」と強調した。


あいも変わらず、この手の手合いは下戸に酒の害を説き、非煙者にたばこの害を説くような物でしかなく、ナンセンスなのです。
そのような害を説くのであれば、もっと説いてしかるべき相手はよそにもいると言うのに、そうした肝心な相手に対しては野放し状態になっているとしか言いようがありません。
いくら我が国にたいしていくさを起こさない努力を説いた所で、よそには必ずしもそうした努力をしようとしない国が存在している物でして、そうした事を度外視しては、我が国に対してそのような主張をする事で却って足元を見られると言う物です。
大江氏のような人間からすれば、いくさの当時国の片一方が日本である分には、どうとでも日本に非があると言う前提で物を考えるのでしょうが、よそ国同士のいくさの場合はそのような不公平な発想ができるはずもなく、その際はどうしても公平な見方ができるはずなのですが、彼らの場合は根っこがいかれているから、元からそのような公平な発想はできないのでしょう。
要するによそ国同士のいくさには無関心で、日本を貶める事ができれば良いと言うのが本音でして、こんな人間がいては却って真なる平和と言う物が存在し得るとは言えません。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ



スポンサーサイト



<< 他人の勤勉にただ乗りするだけの怠け者になっていないか | ホーム | もっぱら日本においてのみではまずかろう >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP