FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

大韓民国の無能の始まり

敗戦国・日本こそ朝鮮戦争で高度成長

米軍基地で年3億ドルの利益
当時の吉田首相は「天佑神助」と表現
第2次世界大戦の終戦後、敗戦国・日本の経済は満身創痍(そうい)だった。こんな日本経済を立ち直らせた「一等功臣」は、6・25戦争(朝鮮戦争)だった。
 「これは日本のための天佑(てんゆう)神助だ」
  1950年に韓国で戦争が起こると、吉田茂首相(当時)は膝を打ってこう語った。米軍中心の国連軍は、韓国戦争(朝鮮戦争)に投入される戦争物資やサービ スなどを調達するため、日本を兵たん基地として活用した。例えば、米軍は戦闘中に破壊された車両の80%、武器の70%を日本に運び、修理した。軍需物資 の生産を担当する工場も860カ所に達した。韓国戦争の兵たん基地となることにより、韓国戦争開戦後の1年間で日本が享受した経済的利益は、3億1500 万ドル(現在のレートで約376億円、以下同じ)=経済安定本部の統計=に達する。機械・自動車など物資部門で2億2200万ドル(約265億円)、基地 工事・兵たん修理などサービス部門で9300万ドル(約111億円)の収益を得た。1950年の日本の外貨収益のうち、韓国戦争関連の項目が占める割合は 14.8%に達し、51年には26.4%、52年には36.8%と毎年10ポイント以上も伸びた(外務省の統計)。このおかげで日本は、敗戦からわずか7 年後の52年、第2次世界大戦前の経済規模を取り戻した。
 一橋大学の橘川武郞教授は最近、読売新聞のインタビューで「(戦 争特需がもたらした需要のおかげで)トヨタの生産額が増え、それに続いて現在のトヨタの生産方式がスタートし、造船業や製鉄所も建設され、高度成長につな がった。戦争特需がなければ、日本が成長軌道に乗るのはかなり遅くなったはず」と要約した。
東京=ヤン・ジヘ特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

なるほどそのように解釈できるかも知れない部分はありますが、それはあくまで結果論であって、余り韓国の方から確信的に主張すると言うのは感心しませんな。
何しろ、それこそ現代韓国の現在に至るまでの無能の始まりだったのですよ。そもそもが日本相手に対馬まで併呑してしまおうと、北に対する備えをないがしろにして兵力を南に集中してしまって、北朝鮮の侵攻を招いた事が朝鮮戦争の始まりだったのですからね。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ





スポンサーサイト



<< 夢破れる① | ホーム | 人気があっても声優はあまりうまみがないらしい >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP