FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国では平和学習がうまく行っているのかも

次期護衛艦「江原」も欠陥=韓国

昨年8月に進水式を終え、海軍に引き渡す手続きを踏んでいる次期護衛艦(FFX・2300トン)4番艦「江原(カンウォン)」の運航が中断された。海軍に引き渡すための試験運航中に欠陥が発見されたからだ。

防衛事業庁の関係者は27日、「艦艇を海軍に引き渡すための試験運航中にいかりが落ち、艦艇の下の部分に設置されていた音響探知機 (HMS)が破損した。製作会社のSTXに補完を要求した」と述べた。防衛事業庁によると、「江原」は艦艇の底に設置された音響探知機のカバーが破損した という。

今年10月に海軍に引き渡される予定の「江原」で欠陥が見つかり、戦力化日程にも遅延が避けられなくなった。特に大々的な防衛事業不 正調査のきっかけとなった救助艦「統営」と掃海艦に続き、戦闘艦にまで欠陥が確認され、艦艇建造作業に構造的な問題があるのではという指摘が出ている。

軍当局と防衛事業庁の調査の結果、艦艇のいかりは2個の固定ピンで固定することになっているが、設計とは異なり固定ピン1個だけが設 置されていたことが把握された。調査では「江原」内部の一部の配管(パイプ)も設計とは異なる形で製作されていたことが確認された。調査にかかわった当局 者は「最近は修理を容易にするため、パイプをいくつかつないで、配管の継ぎ目に保護装置を付着して補強しなければいけない」とし「しかしSTXは単純な溶 接だけでつないでいることが分かった」と説明した。造船所が意図的に設計とは異なる製作をしたということだ。現在のところ、この過程で金品を授受して黙認 するなどの不正があったかどうかは確認されていない。

次期護衛艦は1980年代後半から製作されて運用中の護衛艦に代わる艦艇で、1隻あたりの建造費は1100億ウォン(役120億円)。



往々にして日本の平和学習の中には、何やらサボタージュのようにしか思えないような話が存在しています。単なる軍需産業への勤労動員に従事したのを、いくさに協力したと罪悪感で語った者がいるかと思えば、なにがしかのいんちきをやらかして徴兵を逃れたのとかの類いです。
そんな下らない内容だに平和学習として成り立つのであれば、他でも基地に対する反対運動と言うのもある訳だし、軍需産業でのサポータージュも立派な平和行為となるんじゃないでしょうか。
そう考えたならば、韓国のこうした諸所のこうした行為は、立派な平和活動であって、我が国の左巻きとしては、韓国へ出向いて、こうした連中の活動を礼賛しなくてはなりませんね。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ


スポンサーサイト



<< 利益認識の乖離165 | ホーム | オランダには抗議したか? >>


コメント

>>軍需産業でのサポータージュも立派な平和行為となるんじゃないでしょうか。

ウィットが効いてると思う。
世界平和のためにサボり、生活のために売りつけだにだ。って感じ(笑)



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP