FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

王様ジャンケンにみる外国人問題

子供のときにやった事あるゲームの1つとして、「王様ジャンケン」と言う物があります。
いくつかいすが用意され、1番上の王様を筆頭にいくつかの序列が、最初のジャンケンで決められ、それに応じてここのプレイヤーはいすに座ります。その上で、いちばんの下っ端は、下の序列のいすの者とじゃんけんをします。下っ端は負ければそのいすに座って、より上位の者とのジャンケンをするプレイヤーの地位を譲ります。逆に勝てば、自身がより上位の序列の者とジャンケンをして、さらに上を目指して、最終的には王様の地位を狙う事が出来ます。
このゲームを行った感想としては、なまじ上過ぎる序列に行くのも考え物だなと言う気がします。下であればこそ、勝てば上を目指せると言う楽しみがありますが、王様の場合は勝っても、その地位が維持されるだけで、より上を目指す事が出来ません。ですが負ければ、1番下の序列の者とジャンケンする立場に落ちぶれるのです。
さて、本題としては、昨今、一部の企業で日本人よりも外国人留学生を採用したがると言った傾向がある点に関して述べます。そうした企業にしてみれば、今時の日本人は「草食系」と言う、向上心が薄くなったのに対して、外国人留学生は「肉食系」だと言うことらしいのですが、そもそも双方の既存の生きている環境が異なっているのですから、そうした比較自体がナンセンスなのではないでしょうか。
外国人にしてみれば、自身の生まれ国にとどまるよりも日本で暮らした方が良いと言う前提があるのであれば、ある種の向上心が生じるのは当然でしょう。それに比べて日本の場合は、そうした外国人に比べて、より目指さなくてはならない上と言う物がそれほどないのですから、現状維持でもかまわないと言う発想にいたるのは真理なのです。
こうした事を書けば、「王様ジャンケン」を前書きとして取り上げた意味がおのずと理解できるでしょう。いくら外国人が向上心旺盛だとみなしても、所詮、彼らにとっての「向上」であって、日本自体の向上とは無関係なのではないでしょうか。逆に彼ら自身の望む分だけの「向上」しか達成されずに、日本全体としては低下するだけなのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 労働問題 - ジャンル : 政治・経済

<< 戦陣訓と降伏忌避の理(ことわり)⑨ | ホーム | 夫婦間で続くエアコンの戦い >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP